浜松市「おくやみガイド」をご存じですか

こんにちは。突然ですが、みなさんは浜松市が発行している「おくやみガイド」をご存じですか。

万が一、大切なご家族が亡くなった際の悲しみは大きいもの。当法人ではご遺族から「何をどのように手続きしたり、整理したらいいのかわからない」というご相談をしばしば受けます。そのたびに関係機関に同行させていただいたり、ご支援するのですが、やるべきことが一ところに集まっておらず、ほしい情報を調べるのが大変でした。その助けとして浜松市の「おくやみガイド」は大変助かるものでしたが、このたび「やさしい日本語」版が発行されたとのことです。

カナル浜松のウェブサイト「暮らしの情報」のページ、一番下にあります(こちら

このあと英語版とポルトガル語版も発行され、随時ウェブ上に置かれるそうですので、情報を見つけ次第、本HPでもご紹介いたします。

なお、「おくやみガイド」はフィリピノナガイサの活動の拠点にもなっている「南部協働センター」にも、閲覧用が置いてありました。いざというとき、「ここにある」と知っておくだけでも安心材料になりますので、日本語教室でもその存在をご紹介していきたいと思います。

さいごに。下記、通常版と「やさしい日本語」版の表現の違いを比べてみてください。

通常版の表紙
「やさしい日本語」版の表紙
ご遺族に向けたメッセージ、通常版

ご遺族に向けたメッセージ「やさしい日本語」版

「やさしい日本語」版の目次