文化庁「『つなひろ』活用セミナー」動画公開

2月14日に行われました、「文化庁 日本語学習動画サイト『つながるひろがるにほんごでのくらし』の活用セミナー」について、発表部分が公開されました。

当法人の「バヤニハン日本語教室」ではチームティーチングで、学習者・地域住民・教師・支援者たちの…。参加者同士の学び合いとして、本教材を活用しています。

当法人の発表部分は「こちら

セミナーの詳細は「こちら

当法人は今年度も、文化庁が推進する地域における日本語教育に対する支援事業のうち、「生活者としての外国人」のための日本語教育事業 地域日本語教育実践プログラムを受託することになりました。

本プログラムは、今年度より従来からのプログラムA・Bを終了し、令和3年度から実施を開始した地域日本語教育における「特定のニーズ」に特化した日本語教育を実証する内容(旧プログラムC)に一本化し実施するものです。

本プログラムにより、実施される内容が普及することで、日本語教育に対して特定のニーズを持つ外国人等の課題解決につながることが期待されています。

詳細は文化庁のHPに掲載されています。今年度もどうぞよろしくお願い致します。

***

令和4年度「生活者としての外国人」のための日本語教育事業
地域日本語教育実践プログラムの採択について「こちら

令和4年度事業委託先一覧「こちら