「やさしい日本語」でグローバルコミュニケーションを楽しもう!/みんなの笑顔を見てね!(第2部・第3部の報告)

初めて実施した、浜松市UD・男女共同参画提案事業の報告です。

ここでは、第2部と第3部の報告をいたします。

第1部で学んだ「やさしい日本語」「ボイストラ」「意思疎通」のコツや学びを活かして、楽器博物館では皆で写真を撮ったり交流したりしました。それを絵日記に書きまとめて発表するという活動をしました。

急遽、「それなら、みんなでお揃いのTシャツを作っていこうよ!」ということに。タイトスケジュールでしたがTシャツ完成もなんとか活動当日に間に合い、花を添えてくれました。

人が集まる活動はコロナ禍で委縮してしまいますが、限られた状況にあっても「とことん楽しむ」というのがフィリピノナガイサらしいです。

さて、第2部で撮影した写真が、会場の楽器博物館から参加者の皆によって「#yasashiinihongo」を付けてジャンジャンFBやインスタにアップされていきました。それを事務局でキャッチアップし、第3部の会場でプリントアウトしながら待機。

皆さんが楽器博物館から戻ってくる頃には、写真がプリントされているという…みんなのアイディアと機転で、ちょっとした旅行会社の企画のようなイベントに進化しました。

ぜひ、その写真の数々をご覧くださいませ♪

 

★第2部「浜松楽器博物館」見学・参加者の交流

 

★同じころ、第3部の会場では写真プリント中

 

★第3部「日記を書こう」

第2部の写真を使って、絵日記を書きました♪

 

 

書いたものを前に出て発表し合いました♡

 

最後に集合写真を撮りました^^

・・・

<番外編>

浜松市UD・男女共同参画課より参加記念に、クリアファイルをご提供いただきました。Maraming salamat po.

 

この事業を支えた当法人のスタッフたちです!揃いのTシャツ、大成功でしたね!!

おつかれさまでした。