「やさしい日本語」でグローバルコミュニケーションを楽しもう!/みんなの笑顔を見てね!(第2部・第3部の報告)

初めて実施した、浜松市UD・男女共同参画提案事業の報告です。

ここでは、第2部と第3部の報告をいたします。

第1部で学んだ「やさしい日本語」「ボイストラ」「意思疎通」のコツや学びを活かして、楽器博物館では皆で写真を撮ったり交流したりしました。それを絵日記に書きまとめて発表するという活動をしました。

急遽、「それなら、みんなでお揃いのTシャツを作っていこうよ!」ということに。タイトスケジュールでしたがTシャツ完成もなんとか活動当日に間に合い、花を添えてくれました。

人が集まる活動はコロナ禍で委縮してしまいますが、限られた状況にあっても「とことん楽しむ」というのがフィリピノナガイサらしいです。

さて、第2部で撮影した写真が、会場の楽器博物館から参加者の皆によって「#yasashiinihongo」を付けてジャンジャンFBやインスタにアップされていきました。それを事務局でキャッチアップし、第3部の会場でプリントアウトしながら待機。

皆さんが楽器博物館から戻ってくる頃には、写真がプリントされているという…みんなのアイディアと機転で、ちょっとした旅行会社の企画のようなイベントに進化しました。

ぜひ、その写真の数々をご覧くださいませ♪

 

★第2部「浜松楽器博物館」見学・参加者の交流

 

★同じころ、第3部の会場では写真プリント中

 

★第3部「日記を書こう」

第2部の写真を使って、絵日記を書きました♪

 

 

書いたものを前に出て発表し合いました♡

 

最後に集合写真を撮りました^^

・・・

<番外編>

浜松市UD・男女共同参画課より参加記念に、クリアファイルをご提供いただきました。Maraming salamat po.

 

この事業を支えた当法人のスタッフたちです!揃いのTシャツ、大成功でしたね!!

おつかれさまでした。

夏休み企画!みなさん、楽器博物館へいっしょにいきませんか(UD・男女共同参画提案事業)

こんにちは。7月に入り、まもなく子どもたちは夏休みです。うれしいような、しかし宿題の山に追われて大変なような…

フィリピノナガイサの子どもたちもご多分に漏れずなのですが、毎年、外国にルーツのある子どもたちからは、こんな声がチラホラ聞かれます。

絵日記の宿題困るー。どこも出かけてないし、書くことないー。書き方もわからないー。

そこで、今年は7月31日に浜松駅から徒歩で行ける「楽器博物館へいっしょに出かけよう」という企画を考えました。

浜松在住外国人の親子と、日本語を使って交流してくださる方を先着15名募集します。(浜松市UD・男女共同参画提案事業)

第一部~第三部まで、終日「オフライン(対面)」で参加できる方、お待ちしています。

 

【第一部】

多言語音声翻訳VoiceTra(ボイストラ)の操作を使います。コロナ禍におけるスマートフォンを使ったソーシャルディスタンスについても、取り上げます。

ご参加希望の方は、事前にご自身のスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードしていただきますようお願い致します。(ダウンロートはコチラ

講師は、社会教育主事の萩元直樹さんです。(今回、講師のみオンラインでの参加になりますが、ご了承ください)

 

【第二部】

ここから、浜松在住外国人の親子が参加します。第一部で学んだボイストラを使って、世界の楽器について学んだり、「インスタ映え」する写真を撮り合ったりするなどして、お楽しみください。

【第三部】

子どもたちの夏休みの宿題はもとより、みなさんもこの夏の思い出として、いっしょに楽器博物館で交流した思い出を書き留めましょう。書き方が分からない子どもたちがいたら、ボイストラを使ってフォローしていただければと思います。

 

コロナウィルス感染症対策には万全を期して実施します。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

【お申込み】

「お名前」「ご連絡先」「7月31日参加希望」を記して、filipinonagkaisa@yahoo.co.jp まで、メールでお申し込みください。

当法人から「申し込み完了です」というお返事をもちまして、受付完了とさせていただきます。

(ご報告)学社連携「ことばの教育の今と未来」

2月14日のご報告です。このたび、「第11回はままつグローバルフェア(オンライン)」に、当法人が文化庁から委託を受けて実施した「多文化共生時代」を縦と横につなぐ 学校教育×社会教育「ことばの教育の今と未来」のライブ配信を提供しました。

広報開始から大きな反響を頂戴し、後日、録画配信希望のご希望も多く寄せていただきましたので、どなたでも見られるように致しました。ぜひ、ご覧ください。

また、本講座は静岡新聞(2月17日朝刊)にも掲載していただきました。(やさしい日本語ツーリズム研究会のサイトに飛びます

さらに、一般財団法人日本青年館が発行する「社会教育」からも取材を受けました。こちらは6月に発行される第900号という節目に、特集が組まれて掲載されることに!掲載が決まり次第、本サイトでもご報告申し上げます。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

今年度8月の成田氏萩元氏の講座により「学社連携」というキーワードに接して実施するに至った本講座ですが、今回は「知の循環型社会」という新たなキーワードに巡り合うこととなりました。

私たちは活動に参加するすべてのひとが、支援する・されるという関係を超えて学び合い、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)が波及することを願っています。

また、皆様とお目にかかれるのを楽しみにしております♪

SIR日本語ボランティアセミナー2021第2部(フィリピノナガイサの資料)

本日1月17日「(公財)静岡県国際交流協会」主催「日本語ボランティアセミナー2021」午後の部に登壇する機会を頂戴しました。

そちらでもご紹介させていただきました、当法人が文化庁より委託を受けて行う講座は次の通りです。講座の内容、お申込み方法は下記をご覧ください。

①2月14日「ことばの教育の今と未来」(詳細は「コチラ」)

②2月27日「外国人の生活と就労」(詳細は「コチラ」)

③3月6日&13日「つながるひろがるにほんごでのくらし」使い方の工夫(詳細は「コチラ」)

皆様のお申し込みを、心よりお待ち申し上げております。

次に下記、本日の発表資料です。本日はまことにありがとうございました。

そのほか、オンライン支援については下記の過去投稿をご覧ください。

★ウェブメディアganasに掲載されました「コチラ

★オンライン体験「コチラ

★オンラインレッスンはじめています~「コチラ

★語学支援もオンライン「コチラ

★NHK645で放送されました「コチラ

★本日のオンラインレッスン報告「コチラ

★オンラインは残すところあと1回「コチラ

★オンライン最終日「コチラ

はままつグローバルフェアでオンライン配信決定!「ことばの教育の今と未来」

突然ですが、皆さんは昨夏、フィリピノナガイサが開催した2つの大人気講座を覚えていらっしゃるでしょうか。

①「新時代の言語教育」小学校の外国語教育と機械翻訳技術の融合(講師:神奈川県教育委員会指導主事 成田潤也氏)こちら

②簡単!すぐ使える!!やさしい日本語×多言語音声翻訳でグローバルコミュニケーション(講師:社会教育主事 萩元直樹氏)こちら

今回は、その2つを一度にお聞きできる、とっても贅沢、かつ大胆な講座のお知らせです。

・・・と、その前に。

私たちフィリピノナガイサは団体設立から四半世紀が経ちました。この間、それぞれの時代で「地域連携」活動に邁進し、「子ども支援」活動も休むことなく継続してきました。

今ではすべての取組をフィリピン人と日本人スタッフが協働実施していますし、会に賛同する日本人も増えました。さらに、子供たちも次々成人して今では会を支える側に回っています。

今はまだ「フィリピノナガイサ」という小さな世界での出来事に過ぎませんが、このように時代を縦と横に結ぶ視点が社会のあちこちに広がると、「面」になり、多文化共生社会は「一般化する」のではないか?!

「ああ、もう一度、成田先生と萩元さんの話を一遍に聞いてみたい!」という欲張りな願いから生まれた講座、今回はそのお知らせなのです。(それで、話は前に戻ります)

さて今回、ダイナミックに時代を縦と横に思い切りぶち抜いてくださるのは「やさしい日本語ツーリズム研究会」の吉開章氏です。そして3人のパネリストに混じって、フィリピノナガイサからもスタッフのマリちゃんとハンバが参加します。

私たち5人は打ち合わせの中で、「とにかくそれぞれの主張を持ち寄って、楽しみましょう」ということを確認しあったばかり。配信中は、ご参加者の皆さんにも気軽にチャットでコメントを寄せていただきたいです♪みんなでこの講座を作って、盛り上げましょう。

なお、このコンテンツは「はままつグローバルフェア」で配信されます。学社連携、乞うご期待!先着100名までで、キャンセル待ちも受け付けます。

・・・

お申込みは「こちら」(お申込み専用フォームから、お願いします)

みなさんとご一緒できるのを、楽しみにしています。最後にisa pa(もう1回)、チラシです^^

【報告】防災講座(写真たくさん載せました)

土曜日、

文化庁「生活者としての外国人」のための

日本語教育事業の一環で、

防災講座を実施しました。

 

この講座では、静岡県くらし・環境部

県民生活局 多文化共生課と

静岡県西部危機管理局の協力のもと、

起震車乗車体験ができました。

 

講座には既に通訳を仕事としている人、

日本語ができるので友人からよく通訳を頼まれる

という人たちが中心に集まりました。

 

また近年の傾向として、

講座には日本の大学、高校へ進学する若者が

参加してくれています。

 

活動が世代を超えて受け継がれてきていることを

実感し、ありがたく思います。

 

下記、この日の写真をご覧ください。

 

★「起震車乗車体験」

震度7…「地震の大きさ7」

 

揺れが始まる前から

怖くて手すりに捕まってしまいましたが、

 

県職員から、

「地震は突然来ます。ふだんは手すり、ありません」

「いつも身を守ることを考えてください」

とアドバイスをいただきました。

 

IMG_7927 

揺れが収まった後、

腰が抜けてしまうほどでした。

IMG_7929

 

寝ている時に揺れたら?

これを体験した方は、

「全く起き上がることができない」と

言っていました。

IMG_7931

寝ているときに揺れが起きたとき、

「起き上がれないと逃げられないのでは?」

ということを心配する声が聞かれました。

 

この対策として、倒れてきそうな家具の固定の

大切さを実感しました。

 

 

★「ARシミュレーション(津波体験)」

 

中を覗くと今見える視界が海の中に

あるように見えます。

とても怖いです。

 

家やゴミ、木材などが

流れてきました。

 

上と下で見える景色はどのように

違うでしょうか。

IMG_7623

IMG_7618

 

子連れの参加者は子ども目線でも

シミュレーターの中を覗いてみました。

 

今いる視界はすべて海の中に

すっぽり埋まってしまいました。

 

こんな状況に接したとき、

誰もが身を守るためには

どうしたらいいのでしょうか?

 

さて後半は座学のため、講座室へ移動です。

IMG_7632

 

 

★自分の命は自分で守る(座学)

タガログ語資料を交えて

IMG_7633 IMG_7634 IMG_7636

IMG_7638

IMG_7641

IMG_7642 IMG_7643 IMG_7644 IMG_7645IMG_7646 IMG_7647IMG_7650 IMG_7651 IMG_7652 IMG_7653

IMG_7654

 

非情持ち出し袋については、

 

「一般的に必要と言われている持物」

「自分にとって必要な持ち物」

 

について、ワークショップで考えてみました。

IMG_7675

IMG_7665 IMG_7670

 

非情持ち出し袋の実例を背負ってみたり、

中身を見せていただきました。

 IMG_7689IMG_7686

IMG_7684

IMG_7693

 

最後に非常食の試食をしてみました。

皆さんにとっては、ちょっと薄味だったようですね。

IMG_7701

 IMG_7713

IMG_7714

IMG_7712

 

フィリピノナガイサは「生活者としての外国人」が

日本での生活に困らないような活動をしています。

 

年々、様々な在留資格の方が暮らすように

なっていますが、

 

長く日本に暮らしてきた身分資格の方々は、

新たに来日する方々のお役に立てることが

あるかもしれません。

 

ぜひ、この日に学んだこと、

感じたことを多くの方々に発信していただければ

幸いです。

 

ありがとうございました。 

グローバルフェアでたくさんの方々と交流しました^^

第10回はままつグローバルフェアの報告です。

 

ワールドステージのダンス、

多くの方々に見ていただけました♪

IMG_7470

また、バンブーダンスの体験時間もあり、

来場者との交流を楽しみました。

IMG_7471

5階では

「マブハイ!フィリピンのやさしいタガログ語教室」を。

★タガログ語

★フィリピンの文化紹介

★やさしい日本語

★AI翻訳ボイストラ

★フィリピノナガイサの活動紹介

 

ご来場いただいた方々に数回に分けて、

講師がやさしい日本語でタガログ語を教えました。

どの回も満員御礼(#^.^#)

IMG_7473

IMG_7432

IMG_7444

今回初めて5階に出展し、

(いつもは1階)

動員数を心配していましたが…

ごらんのとおり!

IMG_7450

IMG_7458

日本人や他の国籍の方々は、

プログラムを見て訪ねて来てくれる方が

多かったです。(ありがたいです)

 

フィリピンの方はふらりとやってきて、

居心地よくて長居という感じ!?

(これが、めちゃくちゃ嬉しいです)

 

結果、昼休み以外は何かしらやってました♪

IMG_7465

 

用意していた展示パネルも

多くの方々に見ていただけて、

よかったです。

IMG_7474 IMG_7475

 

今日の交流を次につなげていきたいと思います。

どうもありがとうございました。

Maraming salamat po.

IMG_7472

 

 

 

はままつグローバルフェアに参加します

こんにちは。

節分が過ぎ、暦の上ではもう春ですね。

 

さて、まもなく第10回はままつグローバルフェア、

開催です。(2月9日@クリエート浜松)

http://www.hi-hice.jp/j_fromhice_more.php?eid=00138

 

フィリピノナガイサのスケジュールは次の通り^^

★ワールドステージ PM2:00すぎ

★やさしい日本語×タガログ語(初試みコラボ)

 終日 5階…52会議室

 

ワールドステージ出演のため、

練習をがんばっています!!

IMG_7034

 

さて、

お見えいただく方にお願い(感染症予防対策)

IMG_7248

 

最後になりましたが、

昨年のグローバルフェアの様子(外部リンクです)

https://plus.on-mo.jp/column/activity/1440

NPOフィリピノナガイサクリスマス&25周年パーティ

 こんにちは!

12月14日(土)浜松市福祉交流センターにて、

NPOフィリピノナガイサのクリスマスパーティを

実施しましたのでご報告します。

DSC_7628

また今年は、

1994年の団体設立から25周年を迎えました。

この間、活動を通じて

多くの子供達を含むフィリピン人と接してきました。

DSC_7722

DSC_7727

 

そうした懐かしいメンバーにも会うことができ、

とても幸せでした。

 

パーティは、次の世代が育っていることを

確実に実感できた会でもありました。

DSC_7698

DSC_7703

 

とても美しい民族ダンスも披露されましたよ。

ミンダナオ地方のダンスだそうです。

DSC_7763

 

 

みなさん、来てくれてありがとうございました。 

Maligayang pasko. (Merry Christmas)

DSC_7678

DSC_7691

DSC_7667

DSC_7662

DSC_7601

 

中日新聞にもこの日のことが掲載されました。

https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20191216/CK2019121602000025.html

【報告】Brought to you by Western Union FNダンスコンテスト

7月13日(土)

クリエート浜松2階ホールにて、

ダンスコンテストを実施しました。

(Brought to you by Western Union FNダンスコンテスト)

 

~趣旨~

★ふだん、日本語教室に来られない

 フィリピンの若者たちが集う場として

★フィリピンと日本の若者の国際交流として

 

~スポンサー~

ウェスタンユニオンさま

IMG_0181

 

AT⁻1 driving Universal Drivig Academyさま

Career Coach さま

DABARKADSさま

FRIENDSHIPさま

GOLD CARSさま

平本良一行政書士事務所さま

Mina driving schoolさま

セブン銀行さま(SEVEN BAMK)

(有)伸栄総合サービスさま

SUPER MOONさま

IMG_0184IMG_9981

IMG_0183IMG_0189

IMG_0190ロゴ 行政書士平本事務所様

IMG_0182IMG_0186

IMG_0187IMG_0185

 

~後援~

浜松市

(公財)浜松国際交流協会

 

~国歌斉唱(フィリピン♪日本)~

フィリピンの国歌はテンポがいいです。

IMG_0034

 

~審査員~

★Charlie Ruedasさま

Former free lance TV Dancer from Final Cast Multi Media, 

Former dance group member of Private Guys Under Warner Music Philippines, Recently Tencho of Metro Disco Bar.

 

★Christian Vincent Santosさま

Former Salindayaw Dancer of De La Salle Lipa. 

Former cheerdance dancer of the De La Salle Former NagkaisaChoreographer 

Former Hamamatsu Church Choreographe

 

★松尾交子さま

Theater director and Leader of TOMO PROJECT

 

~コンテスタント~

「HAMY`s」(日本)

「US DA SQUAD」(フィリピン)

「CLIMB UP」(日本)

「H&M」(フィリピン)

「OUT CALL」(フィリピン)

「EPIC HIGH」(フィリピン)

IMG_0046

IMG_0057

IMG_0117

IMG_0198

IMG_0197

IMG_0205

 

~インターバル(歌)~

IMG_0194

IMG_0206

IMG_0207

 

~結果発表~

3位「HAMY`S」(日本)

IMG_0130

 

2位「US DA SQUAD」(フィリピン)

IMG_0136

 

1位「CLIMB UP」(日本)

IMG_0167

 

~そのほか~

★会場準備をしてくれたみなさん^^

IMG_0210 IMG_0211 IMG_0212 IMG_0213

IMG_0016 IMG_0022

 

★スタンプラリー

すごい!!大盛況^^

ご観覧の皆様にもお喜びいただけました。

 

ノベルティをご提供くださいました、

スポンサーの皆様、

どうもありがとうございました!!

IMG_0098

 

★スペシャルサンクス

Filmomentさま

Studio MJさま

FumiShun BASEさま

 

また、お会いしましょう♪

See you next time.

IMG_0162