【受講者募集】「地域の活力向上・共生社会実現に向けた、自治体と連携して行う「地域」日本語教育とは

フィリピノナガイサでは文化庁から委託を受けて、「地域日本語教育実践プログラム」を実施しています。この中で、日本語教育に携わる人材の養成・研修に取り組んでいます。

日本語教育事業ではありますが例年、ご参加者は日本語教師・ボランティアのみならず全国の自治体職員の皆様や大学生、定住外国人の皆様に及びます。

自治体と連携して行う「地域」の活力向上・共生社会実現に向けた日本語教育について、今年度は「シビック・プライド」という考え方にもヒントを得て、公開で講座を実施してみたいと思います。

皆様のご参加を、お待ち申し上げます。

***

11月5日(土)13:00~17:30 ※途中、休憩あり

オンライン会議システムzoom

定員100名 参加費無料

お申込みは「こちら