「やさしい日本語」でグローバルコミュニケーションを楽しもう!/みんなの笑顔を見てね!(第1部 公開講座の報告)

7月31日に実施した浜松市UD・男女共同参画提案事業「やさしい日本語」でグローバルを楽しもう!の第1部についてご報告します。

講師は社会教育主事の萩元直樹さん。この時、萩元さんはオリンピック・パラリンピック組織委員会のお仕事もなさっており、大変お忙しい合間を縫って、私どもの講座にご登壇くださいました。この場をお借りして、厚くお礼申し上げます。

上記に掲載した動画では、萩元さんのご講義の内容をご覧いただけます。また下記、内容を抜粋してお写真でもご報告申し上げますね。

「多様性」って何だろう?体験を通して学びましたよ。

 

★まずは、新聞タワーで仲良くなろう!

チームごとに分かれ、作戦を練ってから、いざ!!タワーの積み上げに挑戦。制限時間内に一番高く積み上げたチームが勝ちです!作戦が大事ですね。

萩元さんに教えていただいたこのレクリエーション、ご参加者から大変好評でした。「フィリピノナガイサの活動でまたやろうね!」とスタッフ間でも話をしました。

 

★ご講演の様子

 

★ボイストラを使って、「やさしい日本語」の言いかえにチャレンジ

午後の楽器博物館に向けたワークです。

 

★子どもたちもしっかり、講座の内容を聞いて書いていましたよ!!

 

★最後にみんなで集合写真を撮りました。今回、萩元さんは画面越しでのご参加で残念でしたが、オリパラのキャラクター・ミライトワを持って♡

♪第2部・3部へ続く(コチラ