ポストコロナ時代の多文化共生施策(浜松市から、ウェブセミナーのご案内)

浜松市国際課から、ウェブセミナー「ポストコロナ時代の多文化共生施策」のお知らせです。

移民受け入れ時代と言っても過言ではない今。多文化共生に関するさまざまな施策と私たちの活動はとても身近にありますが、これからはコロナを外しては考えられない状況になりました。

とくにSNSが発達し、また対面よりもオンラインが加速している状況で、いかにして大事な情報を届けるのか?あるいは届いたかどうかの確認はどうするのか?

ソーシャルディスタンスをはじめとする「新しい生活様式」が推奨される中、どのように交流を深めればよいのか。

1990年以降、ニューカマーと呼ばれる方々の来日以降ずっと伴走してきた「多文化共生」の在り方や考え方といった根幹を守りながら、しかしwithコロナの中で活動をするのは一見すると相反する面もあり、戸惑いや不安もあります。

当法人としても、関心をもって聴講したいと思います。みなさんも、いかがでしょうか。

主催は外国人集住都市会議会員都市でもある群馬県太田市と大泉町、それから静岡県浜松市です。

申込フォームは「こちら」(12月8日まで)