日系フィリピン人と浜松の繋がり(公開講座)

9月21日(土)10:00~12:30

@南部協働センター

 

公開講座を実施します。

「日系フィリピン人と浜松の繋がり」

 足立ネルマさんチラシ

 

浜松で「日系人」と言うと、

「南米系の日系人」を思い浮かべる方が

いらっしゃるかもしれませんね。

 

けれども実は10年ほど前から、

フィリピンからの日系人の来日(来浜)も

増えています。

 

現在、浜松市には

3939人のフィリピン人が暮らしています。

 

これは、

10年前と比べると1000人ほど増加しています。

その増加の大半が「日系フィリピン人」なのです。

 

彼らの移住・来日は、

単なる出稼ぎとは異なります。

 

家族帯同が多く、

彼らの子供が日本の学校に通うことも

増えています。

 

それに伴い教育や仕事の現場で、

日系フィリピン人に対する

関心の高まりを感じます。

 

日系フィリピン人の定住化により、

彼らと接する日本人が増えているということを

法人へのお問合せから、ひしひしと感じるのです。

 

例えば・・・

 ★日系フィリピン人が集住する地域が

  できる理由は?

 ★フィリピンの学校での授業の進め方は

  どうなっているの?(算数や英語など)

 ★フィリピン人保護者の教育への関心具合は?

 ★フィリピンの職業観は?

 (子供に就いてもらいたい職業、その理由は?)

 

ただ、これらについてネット検索しても、

画一的な答えしか見つけることができません。

 

そこでこのたび!

フィリピンの大学や中学校といった教育現場で

長くフィリピン人児童・生徒の教育に関わり、

 

また日系人会会長として、

日系フィリピン人の支援の経験を持つ

足立ネルマ氏をゲストスピーカーに招聘し、

実例や現地の声を聞ける機会を設けました。

 

足立ネルマさんチラシ syasinn

 

大変貴重な機会になります。

 

市内外の教育関係者のみなさま、

彼らを雇用してみたい企業のみなさま、

 

是非ご参加ください^^

 

足立ネルマさんチラシ midasi 

 

当日は、 質疑応答の時間も設けます。

 

お申込み、お問合せ

090‐9175‐8380(松本)

filipinonagkaisa@yahoo.co.jp

 

足立ネルマさんチラシ