【ご案内】9月25日(日)、子ども/若者移民への支援に関するシンポジウム

静岡県立大学、国際関係学部、高畑准教授からのご案内です。
 
トヨタ財団の助成金で、マニラのスカラブリニ移民研究所が中心に行っている
単年度の共同研究があります。
 
ENABLE KIDS Project と呼ばれています。
プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。
 
 
9月25日(日)の10:00~14:00に、
クリエート浜松の5階にある会議室で、
日本・フィリピン・韓国の研究者が集まって
子ども/若者移民への支援に関するシンポジウムを
開催することになりました。
 
チラシ
 
(日本語)
 
(英語)
 
フィリピンから3人、韓国から2人、研究者が来ます。
日本側は広島大学の長坂格准教授、静岡県立大学の高畑先生がご担当です。
 
当会からも、スタッフの溝部エースさんが登壇します。
 
この中でフィリピノナガイサの活動と、彼自身の移住体験について、お話いたします。
 
シンポジウムはすべて英語で行われます。
ご都合がつく方は、ぜひいらしてください。
 
★参加費無料、フィリピン料理の昼食付きです★
 
今年度は、当会でも若者に関する事業を積極的に展開しています。
こうした専門的な会議と連携し、現状把握と改善に活かしていくことができたらと思います。
 
よろしくお願いいたします。