「職業訓練」はじめます!!(Job training)

こんにちは。

夏休みも終わり、今年も2/3が過ぎました。

 

さて、NPOフィリピノナガイサは後半も濃く、

しっかり活動してまいります。

 

定住外国人の皆さんが、

正社員としてキャリアアップをはかるため、

「職業訓練」を実施しますよ。

 

 IMG_1857

(日本語チラシ)

日本語おもて日本語うら

 

(英語チラシ)

英語おもて(JPEG)英語うら(JPEG)

 

(ポルトガル語)(ポルトガル語)パソコンビジネス科②募集案内 NPO法人フィリピノナガイサ

(スペイン語)(スペイン語)パソコンビジネス科②募集案内 NPO法人フィリピノナガイサ

 

内容は、

〇ビジネスシーンにおける日本語

→同僚や上司と意思疎通を図るため

 (指示理解、親睦を深める)

→接客業におけるふさわしい表現

 

〇基本的なパソコンの知識

→word

→excel

→IT一般知識

 

IMG_1856

 

今から楽しみです。

 

なお、次の方は「職業訓練受講給付金」10万円の

補助を受けながら、受講できる可能性があります。

ハローワークでご確認ください。

 

★前の会社で雇用保険に入れてもらえなかった。

★雇用保険に加入する期間が足りなくて、

 失業給付金がもらえない。

★就職が決まらないまま、

 学校を卒業してしまった。

 

IMG_1855

 

まずは説明会にご参加くださいね。

訓練内容や特徴を詳しくお話します。

 

(日本語、英語)

説明会(日本語、英語)

(ポルトガル語)

説明会(ポルトガル語)

(スペイン語)

説明会(スペイン語)

See you soon!!

まもなくです^^

日系フィリピン人と浜松の繋がり(公開講座)

9月21日(土)10:00~12:30

@南部協働センター

 

公開講座を実施します。

「日系フィリピン人と浜松の繋がり」

 足立ネルマさんチラシ

 

浜松で「日系人」と言うと、

「南米系の日系人」を思い浮かべる方が

いらっしゃるかもしれませんね。

 

けれども実は10年ほど前から、

フィリピンからの日系人の来日(来浜)も

増えています。

 

現在、浜松市には

3939人のフィリピン人が暮らしています。

 

これは、

10年前と比べると1000人ほど増加しています。

その増加の大半が「日系フィリピン人」なのです。

 

彼らの移住・来日は、

単なる出稼ぎとは異なります。

 

家族帯同が多く、

彼らの子供が日本の学校に通うことも

増えています。

 

それに伴い教育や仕事の現場で、

日系フィリピン人に対する

関心の高まりを感じます。

 

日系フィリピン人の定住化により、

彼らと接する日本人が増えているということを

法人へのお問合せから、ひしひしと感じるのです。

 

例えば・・・

 ★日系フィリピン人が集住する地域が

  できる理由は?

 ★フィリピンの学校での授業の進め方は

  どうなっているの?(算数や英語など)

 ★フィリピン人保護者の教育への関心具合は?

 ★フィリピンの職業観は?

 (子供に就いてもらいたい職業、その理由は?)

 

ただ、これらについてネット検索しても、

画一的な答えしか見つけることができません。

 

そこでこのたび!

フィリピンの大学や中学校といった教育現場で

長くフィリピン人児童・生徒の教育に関わり、

 

また日系人会会長として、

日系フィリピン人の支援の経験を持つ

足立ネルマ氏をゲストスピーカーに招聘し、

実例や現地の声を聞ける機会を設けました。

 

足立ネルマさんチラシ syasinn

 

大変貴重な機会になります。

 

市内外の教育関係者のみなさま、

彼らを雇用してみたい企業のみなさま、

 

是非ご参加ください^^

 

足立ネルマさんチラシ midasi 

 

当日は、 質疑応答の時間も設けます。

 

お申込み、お問合せ

090‐9175‐8380(松本)

filipinonagkaisa@yahoo.co.jp

 

足立ネルマさんチラシ

やさしい日本語の新しい世界(参加者のお声編)

7月31日に行われた

「やさしい日本語の新しい世界」

報告はこちらです。

 http://filipinonagkaisa.org/news/4112/

 

http://filipinonagkaisa.org/news/4121/

 

 

ここではご参加いただきました皆様に

 

アンケートを実施いたしましたので、

取りまとめまして、ご報告申し上げます。

↓↓↓

7月31日アンケート集計

 

ご参加者の皆様それぞれの現場に 

お持ち帰りいただくことがあったようで、

とても良かったです。

IMG_0773 

 

皆様、足をお運びくださいまして、

誠にありがとうございました。

IMG_0731

 

・・・・

この講座は

令和元年度文化庁委託事業

浜松市共催

浜北商工会後援

 

NPO法人フィリピノナガイサ主催

で、行いました。

やさしい日本語の新しい世界(後半「AIやさしい日本語」編)

7月31日に行いました、

「やさしい日本語の新しい世界」

 の続きです。

 http://filipinonagkaisa.org/news/4112/

 

後半は、

 

★AIやさしい日本語とは

 IMG_0710

翻訳機に入力する日本語として、

前半お話しした「やさしい日本語」の

「はさみの法則」は大変有効!!

 

加えてAIの特性に合わせたコツも必要!

 

という目から鱗のお話をいただきました。

 

(やさしい日本語ツーリズム研究会HP)

https://yasashii-nihongo-tourism.jp/2019/06/04/1179

 

 

★数ある多言語翻訳機のうち、

VoiceTraという無料アプリを使って実習

 

(VoiceTraホームページ)

http://voicetra.nict.go.jp/

 

 この翻訳機の優れているところは、

 

 「無料なので、誰でも気軽に使える」

「翻訳した内容の成否を確かめることができる」

 

(VoiceTraに関するyoutube)

https://www.youtube.com/watch?v=RSvsBv6TZ7M

 

IMG_0704

 

この翻訳機の良さ、

使ってもらった方が早いですね!!

 

というわけで、2つのワークに挑戦。

 

実際に、ある動画とある文書を見て、

それを

「もっともっとやさしい日本語にするなら?」

 

アプリを使って考えました。

 

IMG_0731 

IMG_0753

 

自分の考えるやさしい日本語をアプリに入力

→意図したニュアンスは

 きちんと伝えられているか? を、

 「逆翻訳機能」で確認。

 

  ニュアンスが違ったら、

  話し方の修正ができる!!

 

 やさしい日本語の自主トレができますね^^

 IMG_0714 

IMG_0718

 

IMG_0734

 

 

IMG_0752

IMG_0720

IMG_0722

IMG_0738

IMG_0743

 

みなさまには、時間が経つもの忘れて、

ご参加いただけたものと思います。

 

講座後に実施しましたアンケートにも

反響がありました。

 

別記事としてご報告、まとめさせていただきました。

 http://filipinonagkaisa.org/news/4144/

 

なお、この日の様子は

翌日の静岡新聞と中日新聞の朝刊に掲載されました。

 

(やさしい日本語ツーリズム研究会HP)

https://yasashii-nihongo-tourism.jp/2019/08/01/1598

 

(中日新聞HP)

https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20190801/CK2019080102000045.html

 

ありがとうございました。

 

・・・

この講座は

令和元年度文化庁委託

浜松市共催

浜北商工会後援

NPO法人フィリピノナガイサ主催

 

で行いました。

やさしい日本語の新しい世界(前半「やさしい日本語とは?」編)

7月31日(水)

浜松にやさしい日本語の風が吹きました~

 

やさしい日本語の新しい世界

多言語翻訳機を使ったコミュニケーション

 

講師は、株式会社電通

やさしい日本語ツーリズム研究会

主宰の吉開章氏

 

http://filipinonagkaisa.org/news/3992/

 

浜松市民のみなさま

静岡県、浜松市の職員みなさま

日本語教育活動に関わっているみなさま

起業家のみなさま

士業のみなさま

などなど・・・

 

多くの方々に講座へご関心を寄せていただき、

参加をいただきました。

 

どうもありがとうございました。

 IMG_0685

  

前半は、

「やさしい日本語の可能性」を中心に

お聞きしました。

 

→観光誘致や地域創生に

 「やさしい日本語」を活用した事例

 (福岡県柳川市) 

 

こちらの動画をみんなで見ました。

https://www.youtube.com/watch?v=kPTpyoUTS1M

 

→外国人労働者の採用に

 「やさしい日本語」を活用している事例

 (セブンイレブン)

 

こちらの動画をみんなで見ました。

 https://www.youtube.com/watch?v=AFqnf3VKfQk

 

→捉え方が、母国の慣習や個人によって違う事例

IMG_0694 

 

「10時15分前に来てください」

と言われたら?

 

あなたは、何時に集合場所へ行きますか。

日本人でも捉え方が分かれました(;’∀’)

  

発信する際、「この伝え方は、

幾通りにも捉えられてしまわないか?

意図がきちんと伝わるか?」

 

こうした確認が必要ですね。

 

講座は単なる座学ではなく、

参加者同士が意見交換をしたり、

IMG_0689

講師から会場に問いを投げかけながら、

IMG_0734

参加型で行われました。

みなさんからも上々の反応でした。

 

 やさしい日本語には法則があります。

「はさみの法則」

は…はっきり言う

さ…最後まで言う

み…みじかく言う

(東京外大荒川洋平教授ご提唱)

 

これをイメージしながら、

後半はいよいよ本講座の真髄!

続きます…

 

(後半)

http://filipinonagkaisa.org/news/4121/

 

(参加者アンケート)

http://filipinonagkaisa.org/news/4144/

 

・・・・・

 

この講座は、

文化庁委託

浜松市共催

浜北商工会後援

NPO法人フィリピノナガイサ主催

で行いました。

 

 

子どもを幼稚園に通わせて良かったこと

もうひとつ、

人材育成講座の報告です。

 

保護者や近い将来お母さんになる若者、

日本人支援者を対象に、

 

「幼児教育」について考えました。

IMG_0844

 

もし、周りに幼稚園に通っていない

子どもがいたら…

 

幼稚園に通う意義を伝えてあげられるような、

そんな内容となりました。

 

講座のポイント

★幼稚園に通う意義

★幼稚園生活に馴染んだある外国人児童、親の事例

★外国人児童の担任として

あと、

 

外国人の子がいることが、

周りの子にもよい刺激を与えます

 

ということもこの講座で伝えられました。

 

さて、参加者からの感想は次の通りです。(一部)

 

・幼児の時期から教育というものが大事だとわかりました。

・子どもが幼稚園の時代から、子供だけでなく親同士も友達になっておくことが必要だと思いました。

・自分の子供を幼稚園に通わせていた時のことを思い出しました。その時は、日本の子どもにやさしくしてもらいました。ですから、ほかのフィリピン人にも幼稚園へ子どもを通わせるように言いたいと思います。

・自分の子どもを幼稚園に通わせることが大事だと思いました。

・日本に住んでいるフィリピン人たちに、このような講座は必要です。

・3才から幼稚園へ行くことは大切。幼稚園でコミュニケーションをして友達になれるからということが分かりました。ありがとうございました。

・幼稚園は最初から行くべきだと思いました。それは、子供の成長段階においてあまり難しくない時期だから。この難しくない時期に日本の文化などを知れるから。

 

みなさん、ありがとうございました。

 

Save the Filipino Pride!(名古屋 国際子ども学校)

土曜日、名古屋にある国際子ども(ELCC)学校より、

代表のネストールプノさんをお招きしました。

 

国際子ども学校(ELCC)

http://nskk.org/chubu/nyc/activities/elcc

 

こちらでは

母国の言葉や文化を大切にしながら、

 

日本に暮らす上で必要な情報提供、

教育を実施されています。

 IMG_0829

IMG_0832

 

子ども達を積極的に

地域の学校へ送り出すための準備として、

活動をされている

 

という点に共感し、

 

保護者や若者、日本人支援者向けに

ご講義を依頼しました。

IMG_0828 

会の設立当時は

興行の在留資格で来日した女性たちが多く、

その呼び寄せの子供達も多かったそう。

 

また、愛知県は日系人も多く住んでいる。

 

これらは東海地区の特色ですね。

 

今現在は、

フィリピンの方々の仕事が多様化してきていて、

 

介護の仕事をしたり、

英語の先生になったりしています。

 

「勉強したら、こうした仕事に就ける」

というメッセージも、

 

同胞ならではの思いを添えて、

参加者の皆さんにお伝えいただきました。

 IMG_0918

 

参加者からは、

日本に暮らすフィリピン人にとって、

とても大切な話で、

 

たくさんの人に聞いてもらいたい。

 

こうした講座はテーマを変えて、

これからも継続してほしい

 

というお声をいただきました。

 

そうですね、

またテーマを考えて実施したいと思います。

 

ありがとうございました。

進路ガイダンス

こんにちは。

強烈な暑さが続きますね。

 

そんな中、

高校受験のための進路ガイダンスを

実施しましたので、

ご報告します。

 

IMG_0807

IMG_0808

「進学」というものについて、

日本とフィリピンはシステムも保護者の心構えも

けっこう違います。

 

こうした「違い」を知って頂くこと、

噂に頼らない正しい情報を

自ら得ていただくことを念頭に、

ガイダンスを行っています。

 

 

お話のポイント

★フィリピンと日本の教育年数、制度の違い

★公立と私立の違い

★全日制と定時制の違い

★高校進学と生活に必要な費用

★入試システム(外国人特別枠 )

など。

IMG_0813

IMG_0817

IMG_0821

 

フィリピンにルーツを持つお子様で、

高校進学を考えている方がいらしたら、

ぜひ、フィリピノナガイサお問合せください。

タガログ語通訳もいます。

IMG_0823