「労働者を取り巻く法律問題」(2019・6・29)

滞在年数の長い方々の

「労働に関する法律について勉強したい」

というリクエストに応じて、

 

弁護士の長野修一先生を招聘して

講座を実施しました。

 IMG_9573

翻訳、通訳を入れて提供できるのが

当法人の強みです。

 

先生から、

会社の「就業規則」がどこにあるか聞いて、

コピーして理解しておきましょう

 

というお話をいただきました。

 

 IMG_9580

 

ここでふと思ったことですが、

もしかして皆にとって、

 

従業員全員が把握すべき「就業規則」と、

個人が会社と結ぶ「雇用契約書」の

二つの存在が曖昧なんじゃないかな

 

ということです。

 

「雇用契約書」=「就業規則」

って思っていたかも?!しれないし、

 

効力は、

「雇用契約書」>「就業規則」

 って思っていたかもしれない。

 

でも、この2つを把握して比べて、

初めて自分の労働環境の整合性を

確認できる

 

と言えそうです。

 

「就業規則」は、会社が社員全員に対して

周知する義務はもちろんのこと、

不利益変更禁止が原則だから

なんですね。

 

「就業規則」には記載されているのに、

個人に渡される「雇用契約書」には

記載されてなかったり、

違うことが書かれてたりしたら??

 

そういう意味でも2つは別物、

だけど2つを保管、把握することが

大事だと思いました。

 

そのほか、この日は

★フルタイムパートとは?

★有給休暇の規定と取り方

★労災保険

について

 

お話がありました。

IMG_9567

 

講座後、この日の話を

Facebookで仲間にシェアしてくれる人もいました。

 

有給については、

「厚生労働省」「有給」で検索すると、

詳細が見られるそうです。(英語あり)

 IMG_9585

 

フィリピノナガイサでは今後も、

皆さんのご要望を聞きつつ、

 

活動経験から、国籍問わず、

お聞きいただけるテーマを取り上げていきます。

 

外国人を取り巻く環境の周知に

努めてまいります。

よろしくおねがいします。

 

【浜松市共催】 「やさしい日本語」の新しい世界/VoiceTra

本日は「やさしい日本語」に関する講座

についてご紹介します。

 

【jpeg】7月31日 やさしい日本語講座チラシ(20100605)

これまで「やさしい日本語」と言えば、

災害時に

外国人と日本人が共通言語として使うもの

だったかもしれません。

 

今、日本は、

外国人の存在が定住者、観光客ともに、

身近な時代になりました。

 

いっぽう、旅行や仕事など、

日本人が海外へ行くことも頻繁になりました。

 

「さまざまなシーンで」

外国人と意思疎通を図ろうとするとき…

 

スマホアプリ「VoiceTra」×「やさしい日本語」

がコラボすると!?

 

あんなことも、

こんなことも伝えあうことができるかもしれません。

 

おたのしみに!!

 

お申込み先着50名様には、

柳川市

「やさしい日本語ツーリズム」バッジ(青)を

プレゼント♡

やさしい日本語バッジ

 

・・・

 

「やさしい日本語」の新しい世界

~多言語音声翻訳機VoiceTraを使ったコミュニケーション~

(共催:浜松市)

 

日時 7月31日(水) 午後2:00~4:30

場所 浜松市地域情報センター 3階 第一研修室

   (浜松市中区中央1-12-7)

   ※駐車場はありません。

講師 吉開 章 氏

  (株式会社電通・やさしい日本語ツーリズム研究会事務局長)

参加費 無料

持物 スマートフォン

   事前に、「VoiceTra」をダウウンロードして、

   ご参加ください。

   なお、スマホが無くても参加はできます。

  

   ※VoiceTraについては、こちら。

    http://voicetra.nict.go.jp/index.html

 

申込 filipinonagkaisa@yahoo.co.jp

            「7月31日希望」「お名前」「ご所属先」

   「ご連絡先」を記してください。

 

PDFチラシ 【PDF】やさしい日本語講座チラシ

 

jpegチラシ

【jpeg】7月31日 やさしい日本語講座チラシ(20100605)

【募集中】コンテスタント募集しています!

 
■■■ダンスコンテスト出場者募集■■■
 
NPOフィリピノナガイサからお知らせです。
 
「2019FNダンスコンテスト」出場者募集!
(国籍は問いません。2名以上でお申し込みください)
 
7月13日(土)11:00〜16:00 クリエート浜松
 
お問い合わせは、
 
080-4308-8380
または、
 
よろしくおねがいします。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
Magandang araw po mga Kababayan.
 
Iniimbitahan po namin ang lahat na makiisa at sumali sa,
#FN #DANCE #CONTEST
 
Gaganapin sa July 13, 2019 (saturday)  11:00 -. 4:00 pm.
Sa Create Hamamatsu.
 
℡ 080-4308-8380
 
IMG_9308Maraming salamat po.

【報告】らぶ♡はまキター!に参加しました

あれ?!

梅雨入りしたんですよね???

というような天候が続いています。

 

週末、いかがお過ごしでしたか。

 

当法人は毎週実施ている教室活動は

ちょっとお休みいただきまして、

 

浜北で行われました

「らぶ♡はまキター!」というイベントに

参加させていただきました。

IMG_9316

 IMG_9321

 

イベントについては、こちら。

https://rabuhamakita.hamazo.tv/

 

私たちが、

このイベントに参加させていただいた目的は、

ズバリ!!

 

NPO法人フィリピノナガイサを知って頂くこと。

来場者の多くの日本人と交流を深めること。

 

そこで、

「ANO ITO?(これは、何?)」という、

箱の中身あてゲームを行うことにしました。

 

当たったらフィリピンの駄菓子5個

はずれても3個…これって、太っ腹!?

IMG_9254

 

この日、会場は親子連れが目立ちました。

小学生はお小遣い程度でできるこのゲーム、

リピートで挑戦してくれる子もたくさんいました^^

IMG_9257

 

中身がさっぱりわからないという子や、

「生き物が入っているのではないか???」と

途中で怖くなってしまう子もいて^^;

 

そういう子は、お母さんが代わって挑戦!!

IMG_9310

 

当法人スタッフのフィリピンルーツの子ども達も、

ブース当番として、

しっかりがんばってくれました。

 

良い交流ができましたね~。

 

来場者にはチラシをお渡ししました。

後日、活動に遊びに来てくれたらうれしいな~。

【jpeg】やさしいタガログ語教室チラシ

【jpeg】7月31日 やさしい日本語講座チラシ(20100605)

(後日、イベントごとにチラシを再公開しますね)

 

ところで、

この日の私達スタッフのユニフォームにご注目を。

IMG_9311

 

フィリピン国旗をあしらったデザインがまぶしい~

そんなスタッフたちも他のブースへ遊びに行き、

イベントを楽しみましたよ~

IMG_9317

 

私達、時間差で昼休憩を取りましたが、

思い返すと全員カレーだったんじゃないか?

という疑惑^^;

 

「バロン」さんのカレー、美味しかったですね♪

https://www.instagram.com/curry_house_ballon/?hl=ja

IMG_9319

image1

写真は「ほうれん草のカレー」です。

 

子どもたちは、ブース担当の合間に、

けん玉やバルーンアート体験を楽しみました。

 

(けん玉ケンちゃんのワークショップ)

IMG_9318

(ハッピーラボさんのワークショップ)

 IMG_9287

・・・とまぁ、こんな感じで、

このユニフォームを着た人たちが、

会場をあちこち回るだけでも宣伝効果、抜群!

 

おかげさまをもちまして、

色々なブースの方々が後から、

私達のブースにもお立ち寄りくださいました。

 

中でも、浜北で「モリンガ」という植物を

育てていらっしゃる「オキメモ」さん。

https://www.facebook.com/okimemo/

 

IMG_9322 

モリンガはフィリピンでは

「マルンガイ」と言うんですよね~と、

声をかけてくださいました^^

 

フィリピンは年中暑いので、

好きな時に収穫すればよいそうですが、

 日本の気候では、冬、枯れてしまうそうで。

 

そのため「オキメモ」さんでは、

夏のうちに「モリンガ(マルンガイ)」を

収穫してしまうとお聞きしました。

 

こんな感じで、

うちのスタッフと話が弾みまして、

今年のモリンガの収穫時期、

「オキメモ」さんから

ご連絡をいただけることになりました!

 

つながりが広がって嬉しいです。

感謝です。

 

そうそう、

この日、教室の生徒も遊びに来てくれました。

ありがとね。

IMG_9313

IMG_9314

 

そして、お決まりの集合写真♬

IMG_9315

 

おつかれさまでした。

来週土曜日はいつも通り、教室活動があります。

南部協働センターでお会いしましょう。

 

Maraming salamat po.

 

【報告】遠鉄バスと赤電に乗って(中区クラス)

東海地方も梅雨入りしたそうですね。

 

そんな中、

中区クラスのスタディツアーへ

行きましたが、その日は晴天でした。

 

今月のテーマの本丸ともいえる、

「実際にバスと電車に乗ってみよう」

 には、19名が参加。

 

かなりの大所帯となりました。

 

この日はワークシートを持って、

体験に行きましたよ。

  

さっそく、写真とともにご報告します。

 

(新浜松駅前のローソンで待ち合わせして)

出発、わくわく~

IMG_9094

IMG_9095

 

 

(バスロータリーで、ナイスパスを作って)

真剣な表情!

一人で頑張って窓口の人に伝えています。

 IMG_9102

 

(チャージの方法は?)

ナイスパスを作って、

使い続けたら、「入金」しましょう。

 

「入金」という漢字も覚えてね^_^

 IMG_9154

 

(のりば案内と路線図を見ましょう)

実際に掲示を見て、

ワークシートに今日乗るバスのことを

書き込みましょう。

IMG_9105 

 

バスは番号管理なので、

間違えないようにしてください。

 

「のりば」を示す番号もありますし、

「乗るバス」にも番号が付いています。

 

 

(バスを待ちましょう) 

みなさん、とても静かに、

そして授業内容に付いてきてくれたので、

とても引率しやすかったです。

IMG_9120

 

(さあ、バスに乗りましょう)

ナイスパスを当てます。

 IMG_9122

 

(車内でも真剣に参加)

目的地は2つ先のバス停、「県総合庁舎」。

 

その間にも、

気を配ることがいっぱい(°▽°)

IMG_9128 

 

降車バス停の名前を聞きとる

または、

「次は」というバス停の名前の表示を見る

 

車窓の景色で「そろそろかな」

という検討もありますね^_^;

 

いずれにしても、

乗ったからには下りなくてはいけません。

 

さて、どうやって降りましょうか?!

 

(降車ボタン)

IMG_9081

 

押して、降りることを知らせましょう。

 

(降りました)

降りたバス停で、

もう一度、バスに乗ってから降りるまでの

行程を確認。

 IMG_9135

 

(HICEへ移動しましょう)

HICEは浜松市に暮らす外国人のために

情報提供したり、

相談に応じたり、

また、

国際交流などを行なっています。

IMG_9138 

 

ぜひ、活用してくださいね。

 

 

(赤電に乗りますよ〜)

さあ、帰りは赤電で新浜松駅へ戻ります。

 IMG_9143

 

(車内にも漢字がいっぱい)

 IMG_9150

 

……

 

早足のスタディツアーでしたが、

授業後、

 

「今日は新しいことをたくさん学びました」

と喜んでくださった生徒がたくさんいて、

 

実施してよかったです^_^

 

これからも、

みなさんの日本での生活が、

より豊かになるよう、 

授業計画を立てていきますね。

 

また、みんなと、

良い思い出が増えました♡

 

ということで、

集合写真をパチリ~

IMG_9116

 

【おしらせ】公開講座「外国人を取り巻く労働問題」

こんにちは。

6月29日(土)公開講座のお知らせです。

【日本語】6月29日 公開講座チラシ【タガログ語】6月29日 公開講座チラシ

昨年末ごろ、滞在年数の長いフィリピンの方から、

「労働に関する法律問題について勉強したい」

というリクエストをいただいていました。

 

昨年度のうちに実施することが

叶いませんでしたが、

今年度、実施する運びに至りました。

 

講師の長野修一先生、ありがとうございます。

 

・・・

 

静岡県西部地区は製造業に従事する外国人が

多く暮らしています。

 

非正規雇用で、

就労状況が安定しないケースもあります。

 

労働の契約や環境について、

分からないまま過ごしていることもありますし、

 

うまく日本語で意思疎通できないために、

不満や不安を抱いていることが

あるかもしれません。

 

また雇用主との関係から、

どうやって切り出せばよいかわからない

ということもあるでしょう。

 

色々なことが想定されますが、

 

滞在年数の長い方は、ご自身のことはもとより

ご家族や友達から相談されることも

しばしばとのことですので、

 

正しい情報を得る機会となれば幸いです。

 

なお、今回は定住外国人のみならず、

外国人を雇用している方や、

日本語支援者の方々にも

ご参加いただければと思っています。

 

定住外国人を取り巻く労働問題について、

勉強してみませんか。

 

講座の中で外国人の質疑から、

生の声を聞いてみてください。

 

詳細はチラシをご覧ください。

 

(日本語)

【日本語】6月29日 公開講座チラシ

(タガログ語)

【タガログ語】6月29日 公開講座チラシ