【報告】②「やさしい日本語」ワークショップ

こんにちは。

 

このたび、当法人と

ヒューマンアカデミー浜松校様の共催で、

「やさしい日本語ワークショップ」を

実施いたしました。

IMG_3007

これに際して、

やさしい日本語ツーリズム研究会に

ご尽力いただきましたこと、

心よりお礼申し上げます。

https://yasashii-nihongo-tourism.jp/

 

さて、報告です。

 

本投稿は、

 

①株式会社電通の吉開章様による

「やさしい日本語」のインパクト

の続きです。

http://filipinonagkaisa.org/news/3582/

 

 

 講師は名古屋にあるCHEERSの

https://www.facebook.com/nihongo.teachers.nagoya/

横山晶子先生です。

IMG_3108

 

そして、ここからは当法人も出番です。

 

重要ミッションを受けて!?

定住外国人の皆さんがワークに参加しました。

(写真は会場に入る前に撮影したもの)

IMG_3006

 

そのミッションとは、ワークをする中で、

「この伝え方はよくわかった」

「これは、よくわからない」と、

日本人参加者に忌憚なく意見を言うことでした。

 

最初は緊張な面持ちでしたが、

横山先生のリードですぐにグループで、

打ち解けたようです。

Image-1

まずは日本人に、タガログ語や英語の

自己紹介を教えるということから。

 

「えっ?!日本語の講座じゃないんですか?!」と

驚く方もいらっしゃると思いますが、

 

「やさしい日本語」の本質を知るための

ウォーミングアップといったところでしょうか。

 

これには教える側も教わる側も、

大変苦労されていらっしゃいました。

 IMG_3117

とくにタガログ語^^;

教わる側は不慣れなタガログ語に一苦労

(綴りもわからないので、メモも取りようがない)

 

教える側は、「よろしくおねがいします」に

該当するタガログ語が見つからない…

困った(><)

 

笑いあり、隣の人に聞きまくりの時間でした。

 

・・・

次に冬らしいワークを2本と、

今回協力してくれた外国人主婦の皆さんや

ALT経験者に合わせたワークを1本。

 

★1つめ「インフルエンザ」とは?

 IMG_31281

・「ワクチン」というカタカナ読みは、本当に通じる?

・倦怠感を、どうやって説明する?

・「うがい」ってどうやって説明する?

→ワークでの交流を通じて、

アメリカではマウスウォッシュが主流ということが判明

 

・バランスの取れた食事を採って、よく休養してください!?

IMG_31191

 

★2つめ

クリスマスについて、

読み札カードに書かれたものを

「やさしい日本語」で説明してみよう。

IMG_31641

・クリスマスにないと困るものは何?

・街の様子はいつもとどう違う?

・クリスマス特有の食べ物や飲み物は?

 

「困る」「様子」「特有」という用語を、

どうやって伝える?

IMG_3163

伝えないと、クリスマスのことが聞けない(汗)

 

★「やさしい日本語」の視点で、

学校のお手紙をリライトしてみよう

IMG_3183

IMG_3143

 IMG_31421

 

・・・・・

今日の講座ですが、

日本の皆さんは目から鱗だったようです。

↑これは、想定していたのですが。

 

もう一つの発見は、

外国人参加者の皆さんの明るい表情でした^^

IMG_3122

もしかしたら、いつも 日本人の話す日本語には

雲がかかってる状況だったかもしれません。

 

それがこの日のワークで日本人が伝えた日本語は、

「なぜか、よくわかる!」

 

こういう体験をしてもらえたように感じます。

そしてタガログ語や英語で、

自己紹介をしてもらうという逆体験により、

IMG_31211

自分たちが日本語を使って生活する苦労

日本人の側にも知ってもらえたことは

大きかったと思います。

 

結果、自分たちの話す日本語を、

皆さんが理解しようと頑張ってくれた…

だから、頑張って伝えよう。

そのように思って参加してくれたと思います。

 

帰りに、

「今日は、声をかけてくれてありがとう!」

「来て良かった」

って言ってくれました。

 

日本人ばかりの講座を外国の皆さんが受講することは、

勇気と努力が必要です。

参加してくれた皆に心から感謝いたいます。

 

Maraming salamat po.

Thank you.

 

 日本人の皆さんにとりましては、

どんどん使ってみていただくのが良いと思います。

Image-1

 

ワーク活動でしか

得られないこともありますので、

今後もこうした交流型の講座を

折に触れて取り入れたいと思います♡

 

というわけで、

①と②の投稿に「♡」が付いたところで、

記事を締めます。

 

ご協力いただいた皆様、

本当にどうもありがとうございました。

 

・・・

この日の様子は、

静岡あさひテレビ「とびっきり静岡」で放送予定

2019年1月8日(火)PM6:15過ぎ

 IMG_31571

【報告】①やさしい日本語のインパクト

こんにちは。

 

このたび、当法人と

ヒューマンアカデミー浜松校様の共催で、

「やさしい日本語ワークショップ」を

実施いたしました。

IMG_3007

これに際して、

やさしい日本語ツーリズム研究会に

ご尽力いただきましたこと、

心よりお礼申し上げます。

https://yasashii-nihongo-tourism.jp/

 

さて、報告です。

 

①前半は株式会社電通の吉開章様による

「やさしい日本語」のインパクト

 

②後半は名古屋にある「CHEERS」の

横山晶子(しょうこ)先生が、

 

やさしい日本語のワークショップを

進行してくださいました。

 

この投稿は、

①「やさしい日本語のインパクト」について。

 

本年度、

当法人が「やさしい日本語」講座を企画した

思いとともにお伝えします。

 

本講座のご参加者は、

〇一般市民の方々

〇公的機関の方々

〇日本語教師養成講座受講生

〇外国人定住者など

多岐にわたる分野から

ご参加いただきました。

 IMG_3034 

講座はそうした方々に対して、

まずは「共通の導入」という切り口で、

文字通り「インパクト」を

与えられたのではないかと思います。

 

と言いますのも、この「やさしい日本語」は

阪神淡路大震災後、

 

被災地で外国人が情報を得るための

多言語化が準備できておらず、

 

外国人は正確な情報が得られず辛い思いをされ、

日本人も対応に追われて大変…

だったことから生まれたものなのです。

 

そのため、災害時に使う用語や

意思疎通表現については研究が進み、

事例集なども様々に発信されていますが、

 

国籍問わず、日本に暮らすすべての人が

そうした経緯や取組に

関心を持っているわけではありませんし、

 

行き届いているわけでもないのです。

 

外国人がせっせと

日本語教室で災害時の日本語を学んでも、

 

日本人の側が「やさしい日本語」が使えない

となったら、

 

やはり有事には何も機能しないままなのです。

 

そして残念ながら、

日本人だから日本語が話せるということと、

 

誰にでもわかりやすく話す、

伝えられるということは、別です。

IMG_3067 

そのため、

「やさしい日本語」のちょっとしたコツをつかみ、

概要を理解できたらどんどん使って、

 

ご自身のものとして「体得していくコト」

をオススメいたします。

IMG_3072

さて、実際どのように使うのか?

ということですが、

 

現在、私達の周りを見渡すと

多くの方が来日され、滞在されています。

 

観光の方もいらっしゃいますし、

生活されている方もいらっしゃいます。

 

「お見掛けしたら、日本語で話しかけてみる」

→お相手の反応を見て、「話す日本語を調整する」

(ミスコミュニケーションにめげない精神が必要)

→「繰り返して体得する」

 IMG_3086

→こうすることで交流も深まります。

 

観光の方なら「日本語で現地の人と話してきた」

という思い出を持ち帰っていただけますし、

 

定住の方でしたら、「日本人の友達ができた」

ということに繋がるかもしれません。

 

反対もありますね。

「日本に居ながらにして、外国人の友達ができた!」

職場でしたら、「同僚の気持ちが理解できた」など。

 

ですので、

「やさしい日本語」を話すことを目的と捉えずに、

「やさしい日本語」を一つのツールとして、

 

ぜひ、みなさんの現場にも

この日の話をお持ち帰りいただければと思います。

 

寛容に♡

IMG_31021

 

そこから先、

それぞれの現場に合った対応を

していただければと思います。

 

・・・

 

私達の場合ですと、生活相談や情報提供は、

やはり多言語化してほしい!!

 

ということも実感としてとても大きいです。

ただ、このことに行きついたのも、

 

他ならぬ「やさしい日本語」を介して日々、

フィリピン生活者とスタッフ、

日本のスタッフと関係機関が連携し、

理解を深めてきたからでもあります。

 

交流を通して、社会にとって、自分にとって、

必要なことに気づくことがありますので、

 

改めてそのツールの一つとして、

「やさしい日本語」が普及されることを願います。

 

最後に、私達にとっても今回、

何が「インパクト」だったかというと、

 

「やさしい日本語」の魅せ方を

民間にも協力を得て、

アプローチしたという点です。

 

あと、テレビ取材がありました。

(2019年1月8日「静岡あさひテレビ”とびっきり静岡”)

IMG_3016

 

今後もいろいろなアプローチで、

法人としての目的に向けて取組を続けて参ります。

 

さぁ、楽しい②ワークショップの様子は

コチラに続きますよ。

 http://filipinonagkaisa.org/news/3597/

【報告】今年のまとめ/青年クラス

今年もまもなく終わり…

 

 今月、青年クラスは「一年の締めくくり」

となる内容を取り上げて学習しています。

 

12月8日は、

 

①先月の復習

②年月日の言い方

 ③年賀状を書いてみる(日本文化)

 

を学びました。

順にご報告します。

 ……

 

①先月の復習

 

先月、すずかけセントラル病院へ

見学に行った時、

 

子供達は見学しながら、

院内にある漢字を書き取って来ました。

 

http://filipinonagkaisa.org/青年の教室/3478/

 

これら、書き取って来た漢字を、

アプリを使って読み方と意味を調べ、

クラス全員で共有しました。

IMG_2499

みなさんは普段、Google翻訳を

愛用しているようです。

 

このアプリは、多機能で便利!

★手書きから漢字を検索できる

★写真撮影から漢字を検索できる

(今日は漢字ですが、用語検索ももちろんできます)

(ただし、文章の検索は翻訳の精度がイマイチかも…)

 

普段、こうやって自分で調べている子から、

その手法を教えてもらって皆で共有しました。

 

教師も、目からうろこの検索方法!!

IMG_2501

IMG_2505

大いに盛り上がり、

この盛り上がりが学習を後押ししてくれました^^

 IMG_2511

 

②年月日の言い方

 

当法人は過去、文化庁事業で様々な教材作成をして参りました。

 

http://filipinonagkaisa.org/text-book/

 

これらを今年の生徒用に見直し、アップデートし、使うことにしました。

 

元々バイリンガル講師が、

「自分達もこういった教材があると助かる!」

 

という視点で作られたものなので、

今年の生徒にも大変好評です!

 

この日は、こういった穴埋めを解きました。

 いつですか?(問題)

 

③年賀状を書く

 

限られた時間の中で、

年賀状の表面を書くか?裏面を書くか?

 

とても迷いましたが、

裏面を説明し、書くことにしました。

 

あけましておめでとうございます

今年もよろしくおねがいします

 

そのほか、

相手を思いやるメッセージ…

 

例えば、

健康、幸せに関することや、

 

抱負を述べるなど。

 

 IMG_2529 

とにかく皆でワイワイ、

学んだ1日でした。

 みなさん、おつかれさまでした^_^

 IMG_2530

好評につき、追加講座決定!!「やさしい日本語」

突然ですが、このたび「やさしい日本語」

ワークショップを開催する運びとなりました。

 (協力:ヒューマンアカデミー浜松校)

 

当法人は今年8月、文化庁の委託を受けて

「やさしい日本語を使ってみよう」

という公開講座を実施しました。

(その時の様子は下記リンクの通り)

http://filipinonagkaisa.org/%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%ac%9b%e5%ba%a7/3126/

http://filipinonagkaisa.org/%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%ac%9b%e5%ba%a7/3148/

http://filipinonagkaisa.org/%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%ac%9b%e5%ba%a7/3161/

 

おかげさまをもちまして、

その時の反響があり、

 

その後も多くの方から、

「次はいつですか?」

というお声を頂戴しておりました。

 

そこで下記のとおり、追加講座が決定!!

12月1日 やさしい日本語チラシ

みなさん、ふるってお申し込みください。

 

12月17日(月)14:00~16:30

ヒューマンアカデミー浜松校

無料

・・・・・

先着で

「やさしい日本語のおもてなしバッジ(青)」

プレゼント♪

【報告】給与明細の見方と年末調整、確定申告「わかりやすい説明でした」

12月1日、

「給与明細の見方と年末調整、確定申告」

という講座を実施しました。

 

この講座は今年で6年目です。

年を追うごとに、内容も充実しており、

受講者からは「説明がわかりやすい」と好評です。

IMG_2215

 

ところで講座後、

講師の先生から言われたこと、

 

5~6年前、この講座を始めたころ、

受講者からの質問は、

 

「どうして税金を納めるんですか?」

という内容が多かったと思いますが、

 

近年、日本人から受ける質問と同じで、

「具体的な納税の方法について知りたい

ということに変化してきた。

 

つまり、それだけ皆さんが永住、

定住化しているということではないか」

 

ということでした。

IMG_2271

 

納税については永住資格変更時に、

必ず問われます。

 

今後も母語を入れて、皆さんにわかるよう

説明する機会を持ちたいと思います。

 IMG_2228

IMG_2272

 

この講座は、士業の先生方の連携で実現しました。

税理士

社会保険労務士

行政書士

 

諸先生方、この場を借りてお礼申し上げます。

どうもありがとうございました。

 

Maraming salamat po.

【おしらせ】バスケットボール大会招待(お礼)

この度、株式会社フェニックス様から、

「外国人の皆様、日系人の皆様に、

ぜひプロのバスケットボールのゲームをお楽しみいただければ」

 

と、試合観戦(三遠ネオフェニックスのホームゲーム)

にご招待いただきました。

同じようにすでに豊橋市でも実施し、

大変好評のうちに終えたそうです。

 

浜松は 12月22日、23日

浜松アリーナにて

 

下記チラシを入口で見せれば「無料」で入れるそうです。

プロ選手の試合の熱気を身近に感じてくださいね。

IMG_2484

株式会社フェニックスさま、

どうもありがとうございます。

https://www.neophoenix.jp/