【ご報告】お母さんたちのもぐもぐタイム

土曜日、ハロハロクラスと青年クラスもありますが、その子どもの送迎のためやってくるお母さんたちも日本語の勉強をしています。

合間には持ち寄ったお菓子で、楽しいひととき^^

カーリングの作戦タイムのことが今季オリンピックでは「もぐもぐタイム」と呼ばれて注目されましたが、こちらは日本語教室の合間の「もぐもぐタイム♬」です。

IMG_27882

 

ところで今日は新聞社の取材を受けました。

日々の生活では、子供の学校のことや病院、市役所で書類を出してもらいたい時などの場面で、日本語ができないと困る…と話していました。

フィリピノナガイサの教室に親子で来ることで助かっているのは、

「わからないことをタガログ語で聞けること」

ということでした。

今年度はあと少しですが引き続き、皆さんのニーズに応えていきたいと思います。

【おしらせ】タガログ語教室(日程変更)

タガログ語教室の日程が変更になりました。

新しい情報は下記の通りです。

HPチラシ タガログ語教室

 

 一番近い日の開催は、

2月17日(土)10:00~12:00

福祉交流センター 33会議室(3階 和室) 

会員 無料/非会員1,000円

「フィリピン観光 おすすめ2018」+旅行で使えるタガログ語
を学びます。
 
あるオンライン旅行会社の調査で、日本人の2017年年末人気渡航先に、
マニラが3位、セブが7位になりました。
 
このタガログ語教室を通して、フィリピンの魅力をお伝えします♪
 
★マニラベイリゾートという、マニラベイの再開発プロジェクト。カジノをメインとしたシティリゾートの紹介
 
★歴史的地区をセグウェイやサイクリングで観光するのが大流行♬
 
自然遺産やマーケットの様子、夕日など写真撮影が楽しめるスポットをご紹介します。
(「インスタ映え」!?)
 
みなさん、ふるってご参加ください。

 

【ご報告】グローバルフェア

2月11日(日)浜松グローバルフェアが開催されました。

私達はブース出展とダンス紹介に参加しました。

ブースではバザー品を出し、バザーの品物を購入してくださった方にはフィリピンの民族衣装の貸し出しを行い、自由に撮影できるようにしました。

バザーの売り上げは2630円でした。また、活動に役立てたいと思います。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

IMG_2665

 

【報告】電子図書を「借りる」

今日は文化庁事業「BAYANIHAN~みんなで地域をつくっていこう~」の公開講座でした。

題して、

電子図書を「借りる」~スマホ・タブレットを使って、浜松市の新サービスを利用してみよう~

 

浜松市がこのたび、楽天と提携して電子図書貸し出しのサービスを開始しました。

次の人たちに朗報です!

★冬は寒いので、外に出るのが億劫な人。

★「図書館に行っても日本語の本しかないから、自分には読める本がない」と思っている人。

★仕事が忙しくて、本の貸し借りのために図書館へ行く時間がない人。でも休憩時間にサクッと好きな本を読みたい人。

★子供に絵本を読んで聞かせたいけど、まだ手がかかるのでわざわざ本を借りに出ることが難しいママさん。

★図書館に本を借りに出かけたいけど、土地勘がなくて図書館に行くのは不安という人。

★お母さんと一緒に出掛けて本を借りたいけど、お母さんが忙しくて図書館に連れて行ってもらえない子。

★独学で日本語の勉強をしてみたい人。

・・・きっと、色々なご事情の方がいらっしゃると思います。

今日の講座が、皆さんの一助になればと思います。

 

さて、本日の参加者はフィリピンの親子49名。

教室は定員いっぱい、大盛況でした。

 IMG_6947

内容はおもに2つ。

前半は図書館のカードを作り、さらに電子図書用のパスワードとIDをもらいました。

後半は2つの部屋に分かれて、

中学生以上~大人は電子図書の借り方を。

小学生の子供達は南図書館の利用方法と多言語読み聞かせ会を。

 

では、本日の様子を写真とともにご紹介します。

 

①前半

まずは浜松市の図書利用カードを作りました。

このカードに作るために必要なものは、身分証明書です。

対象は浜松市在住、在学、在勤の方になります。

申込用紙に名前や住所を書く作業に苦労しました。

小学生の子供たちは普段、お母さんにそうした書類を書いてもらうことが多いので、今日は書くのに時間がかかりました。

皆、一生懸命書いていましたね。がんばりました。

IMG_2629

IMG_2596

大人のみなさんも、不慣れな日本語で大変だったと思います。

スタッフ総動員で申込書を書き上げ、無事に図書館カードの発行ができました。

IMG_2591

IMG_2608

IMG_2597

IMG_2602

IMG_2603

 

さて、後半は部屋を分かれました。

 

②後半

「電子図書の貸し出しサービスの講義」

後半の様子は、今回講座に協力してくださいました「OverDrive Japan」さんのFacebookも併せてご覧ください。

https://m.facebook.com/OverDriveJapan/?locale2=ja_JP

今日の説明は日本語で説明、通訳はタガログ語、資料は英語と手厚い言語で行われました。

IMG_2624

 

先ほど作成した図書館カードとIDをさっそく使って、自分のスマホやタブレットを使ってサイトにログインしてみました。

IMG_2634

教室では使い方を座学で説明するだけでなく、その場で「実際にやってみる」というのが大事なポイントです。

「あとで家に帰ったらやってみてね」は、皆にとってあまり意味がありません。

「皆がちゃんと使えるかどうか?」を確認し、母語でサポートし、見守るところまですることが大切です。

IMG_2637

 

それにしましても、電子図書のすごいところは、「音声でも書籍を読み上げてくれる」という点です。

書籍へのアプローチが広がりますね!!

少し話がそれますが、現在私達が行っている調査(http://filipinonagkaisa.org/news/2732/)で、フィリピンの皆さんに、

「日本語を使う際、4技能(読む、聞く、話す、書く)のうち、どれが一番自信がありますか?」と質問をしました。

4つの中では、「聞くこと」に〇が付いた方が多かったです。

こうしたことからも、本を「読んでくれる機能」というのは、フィリピンの皆さんと本をつないでくれる新たな存在になりそうです。

IMG_2625

 

それから紙媒体の本は、「市内どの図書館に返却してもよい」としつつも、当然ながら自宅から出て図書館へ足を運ばなければいけません。

でも、電子書籍なら2週間経つと自動的に返却してくれる(読めなくなる)ので、返し忘れもありません。

楽ちんです♪(わかっているけど返せないとき…ありますよね!?)

 

 

大人顔負け。中学生でも「スマホ、タブレットのダブル使い」という子もいました。

IMG_2626

 

 

「南図書館の使い方と読み聞かせ」

一列に並んで、部屋を移動しました。

IMG_2612

 

南図書館の中を見学しました。

IMG_2652

IMG_2653

 

英語と日本語での読み聞かせ

IMG_2651

IMG_6960

 

最後に、今日の参加者の皆さんが寄せてくれた感想(コメント)を一部ご紹介します。

 

<電子図書サービスについての参加者>

・本の借り方がわかって、勉強になりました。ありがとうございました。

・今日の講座は本が好きな人たちにとって、すごく大切です。

・図書館カードを作ってくれたこと、電子図書の借り方も教えてくれたこと、ありがとうございました。

・今日の講座は、とても便利だと思います。

・本がすごく好きなので、電子図書の借り方を教えてくれてありがとうございました。

・図書館の新しいサービスについて聞かせてくれて、ありがとうございました。今日は講義だけではなく、その場で本を借りることができてよかったです。

・図書館カードを作ってもらって、うれしいです。スマホを使って本を借りられるという話は勉強になりました。

・ネットで調べて、好きな本が借りられるのは便利だと思いました。

・電子図書館の説明はわかりやすかったです。ありがとうございました。これから利用していきたいと思います。

・スマホで本を借りられるのは、すごく便利です。英語の本がもっと増えたらいいな。

・今日説明してくれたことは、初めて知りました。良かったです。

・今回の講座は役立ちます。とくに本を読みたいとき、便利に借りられるから。

・説明はとてもわかりやすくて良いと思いました。画像を見て面白いと思いました。本をインターネットで借りれるなんですごいと思いました。まだ新しいから、もっとたくさんの本を借りて読みたいです。東京から浜松まで来てくれて、ありがとうございました。

・講座が良かったです。スタッフもやさしかったです。

・電子サービスで、スマホを使って本を借りるというのは、すぐに使えて便利です。浜松中央図書館のみなさん、ありがとうございました。

・難しいけど、楽しかった。

 

<読み聞かせの参加者>

・今日はたのしかったです。

・「いちご」という本はたのしかったです。

・漢字と英語があって、漢字がむずかしかったです。

・I Love Book.

・I love books.Thank you and happy valentine.

 

 

~special thanks to(敬称略)~

浜松市立中央図書館

浜松市立南図書館

Media Do

楽天株式会社

立命館大学大学院 文学研究科 

【まもなく】定住外国人の生活と雇用に関する調査、報告会/3月10日

連日、寒い日が続き、

インフルエンザ、風邪が流行っています。

どうぞ皆様、気を付けてお過ごしください。

 

さて、以前このサイトにも紹介しましたが「定住外国人の生活と雇用に関する調査、報告会」のお知らせです。

ゲストスピーカーもほぼ決定しました。

 

・・・・・・・・・

3月10日(土)10:00~12:00

南部協働センター 1階ホール

※駐車台数に限りがあります。公共交通機関の利用にご協力をお願いします。(浜松駅から徒歩10分)

内容

①調査結果報告 登壇者:高畑幸様(静岡県立大学国際関係学部准教授)

②外国人の雇用に関するパネルディスカッション

ゲスト

福田寛様(三幸運輸倉庫株式会社 代表取締役)

山川義之様(杉田工業株式会社 総務部)

横溝智子様(社会福祉法人天竜厚生会 研修交流センター 所長)

フィリピン出身の若者(予定)

松本義一(NPO法人フィリピノナガイサ副理事長)

 

ご参加は無料です

お申込はfilipinonagkaisa@yahoo.co.jpまで。

メールには「お名前(連絡先)」「ご連絡先」「3月10日参加希望」をご記入ください。

 

★詳細は、こちらのチラシをご覧ください。

【UPDATE】3月調査報告会 チラシ

 

・・・・・・・・・

さて、無事にこの調査を終えて…

少しここに記載します。

 

企業側の調査で、外国人の採用についてお聞きしました。

「仕事の能力に見合えば、日本人であっても外国人であっても、同じように採用します」

といったご回答をいくつかいただきました。

外国人従業員受け入れに前向きな会社さんもあり、心強く、ありがたいと思いました。

 

次にフィリピン人に行った調査の回答で目立ったものです。

そもそも来日した理由が何か?ということから問いを始めてみました。

想像してみてください。

働くため?学校へ行くため?…それも回答の多くにあったのですが、実はもっと多くの回答を得た来日理由がありました。

それは当日、会場にてご報告します。

 

今の仕事に対する満足度もお聞きしました。(ちなみに、今回の回答者の多くは製造業に派遣で従事している方が多かったです)

さて、ここで問題です。

フィリピンの皆さんは今のお仕事、「満足している?or不満?」どちらでしょうか。

こちらも圧倒的に「〇〇」が多かったです。

その理由もお聞きしています。そちらも会場でご説明します。

 

最後に一つ、明かします^^;

フィリピンの皆さんは仕事を探すとき、どのように探していると思いますか?

ハローワーク?派遣会社の登録?

いえいえ、「家族、知人の紹介」が圧倒的多数の回答でした。

回答の背景を探ってみたいと思います。

 

いっぽうで会社さんから、

「外国人を雇用したいが、どうやったら出会えるのかわからない」という回答も数社ありました。

 

外国人コミュニティならではの視点と発信で、今後の地域社会の人材活用のヒントをご提案します。

 

ぜひ、企業の採用ご担当者の方、行政職員の方、外国人支援に関わっている方、地域住民の皆様に

お越しいただけましたらうれしいです。

どうぞ、よろしくおねがいします。

 

<お礼「Maraming salamat po.」>

調査に協力してくださった企業187社

調査に協力してくださった223名のフィリピンの皆様

この調査の指導をしてくださった静岡県立大学の高畑幸先生

この調査のための委員会の委員の皆様

この報告会にご登壇いただける杉田工業株式会社様、社会福祉法人天竜厚生会様、三幸運輸倉庫株式会社様

3月10日 調査報告会チラシ