【募集】タガログ語教室、今年も始まります

梅雨明けしました。

いよいよ夏本番ですね。

さて、昨年好評だったタガログ語教室を今年も行います。

テーマは現在検討中ですので、随時こちらに更新してまいります。

今年もぜひ、楽しくタガログ語をおぼえましょう♪

タガログ語教室 チラシ 

 

関連

http://filipinonagkaisa.org/?s=%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%AD%E3%82%B0%E8%AA%9E%E6%95%99%E5%AE%A4

 

【Report/報告】Disaster Measures&International Exchange/親子で学ぶ震災時の対応+@国際交流

7月16日(日)「親子で学ぶ震災時の対応+@国際交流」を行いました。

この日、参加者の国籍はフィリピン、日本、ブラジル、インドネシア、韓国と多岐にわたりました。

前半は静岡県西部危機管理局地域支援課より、静岡県が作成した「命のパスポート」を使って実際に大震災が起きたことを想定してどのような行動をとるかを学びました。

参加者たちは机の下に頭を隠して身を守ったり、「火事だ―」と大きな声を出して行動して理解を深めました。

またハザードマップを用いて、自宅について津波の危険度がどの程度あるかも話し合いました。

13

12

15

普段から「家族で話し合っておくとよいこと」についても、ご教示いただきました。

・家族が集まる場所は?

・避難するときのルートは?

・最初に逃げる場所は?(津波のとき)

・知り合いや家族の連絡先

・家が壊れたときに住む場所は?

・パスポートを持った?

など。

思いつくことや少しでも不安なことは、何でも日ごろから話し合っておきましょう。

 

後半は参加者とともに

〇非常食としてのお米を炊く&おにぎりを作る

 ★参考

 Disasuter rice(English)

 お米の炊き方(日本語)

〇フィリピンのデザート「ハロハロづくり」

〇ブラジルの飲み物ガラナ付き

を楽しみました。

11

14

 

最後に、ご参加いただいた方々のお声を少しご紹介します。

・災害時の対応を学ぶことができ、いろいろ参考になりました。帰ってからまた夫や子ど

もと一緒に確認しようと思います。

・防災について考えるきっかけになりました。思っているよりも3歳の子どもが色々知っ

ていて驚きました。

・普段、日々の生活に忙しく、ゆっくり親子で考える機会がないので、今日改めて地震の

恐ろしさを再確認することができました。そして、常日頃の大切さ、家族でも色々話あ

う必要を感じた。

・震災も他人事ではないので、時間ごとに実際やるべきことが分かってよかった。

・静岡県に住んでいながら、あまり地震について考えたことがなかったのでいい機会とな

りました。自宅でも再度家族で避難場所、役割について話し合ってみたいと思います。

・専門家の説明だったので、短い時間でしたが実りがあるものでした。

・防災クッキングのご飯が簡単に炊けたので驚いた。参考になった。

・子どもたちとともに防災について考える機会となった。

・子連れのため、和室だったのが助かった。

 

また、このような機会を提供できればと思います。

講師の静岡県西部危機管理局のご担当者様、共催のHICE様、後援のフィリピン共和国大使館様、浜松ブラジル総領事館様、お手伝いに参加してくださった大学生たち、そしてご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

DSC02710

関連

http://filipinonagkaisa.org/%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%ac%9b%e5%ba%a7/2127/

 

【おすすめ】7月22日(土)NHK「日本の異国にホームステイ」

フィリピン関連のTV番組、ご案内です。

7月22日(土)23:26~0:00

NHK総合で「日本の異国にホームステイ」という番組が放送されます。

全国放送のバラエティ番組です。

http://www4.nhk.or.jp/P4541/

当会が大変お世話になっております、静岡県立大学国際関係学部の高畑准教授が13~14年前に調査地としていた名古屋の栄が今回の番組の舞台です。

番組内でも、先生の解説がところどころ出てくるそうです。

 フィリピンの方々が来日する背景についてわかると思いますので、ぜひご覧ください!

【報告/Report】UNAGI PIE FACTORY

Pag-aaral ng Nihongo para sa Kabataang Pilipino in UNAGI PIE FACTORY.

青年クラスでは、課外授業として「うなぎパイ工場見学」に行きました。

IMG_8467

IMG_8468

IMG_8469

IMG_8470

IMG_8471

IMG_8472

IMG_8474

IMG_8476

IMG_8477

IMG_8478

 IMG_8479

 ところで、春華堂のうなぎパイに「うなぎのじゅもん」という曲があるのはご存知でしょうか?

前向きな歌詞と軽快な音色でおなじみですが、全国CMでは流れません。

ご興味のある方は「うなぎのじゅもん」でご検索くださいませ。

(小椋桂さんが昔の第一勧業銀行の浜松支店長を務めたご経験、ご縁でこの歌を制作されたのですね)

下記、「うなぎのじゅもん」歌詞です。

 

♪「うなぎのじゅもん」 

まってるだけじゃ なにもおきない
とおいみちでも でかけてみよう
むずかしそうでも やってみようよ
つまずいたって あきらめないで

うなぎみたいに ねばりづよく ながく

ゆめにむかって うなぎのじゅもん
こころポカポカ おまじないだよ

うなだれない うなぎ
うなされない うなぎ
あこがれに うながされ
しあわせに うなずいて

うさぎのうなじ うわぎのうらじ
うなぎのうまみ うなぎのげんき
こんき ゆうき ほんき
うなぎ パイパイパイ

おもいどおりじゃ おもしろくない
いつもであいは おもいがけない
よじれたみちでも いってみようよ
ぶつかったって つかれしらずで

うなぎみたいに ねばりづよく ながく

ゆめにむかって うなぎのじゅもん
こころポカポカ おまじないだよ
うなだれない うなぎ
うなされない うなぎ
あこがれに うながされ
しあわせに うなずいて

うさぎのうなじ うわぎのうらじ
うなぎのうまみ うなぎのげんき
こんき ゆうき ほんき
うなぎ パイパイパイ

うなだれない うなぎ
うなされない うなぎ
あこがれに うながされ
しあわせに うなずいて

うさぎのうなじ うわぎのうらじ
うなぎのうまみ うなぎのげんき
こんき ゆうき ほんき
うなぎ パイパイパイ

 

 

【報告】6月25日 公開講座「浜松に暮らす外国人の身分資格について」/講師:平本良一行政書士事務所

6月25日(日)文化庁事業の公開講座「浜松に暮らす外国人の身分資格について」を行いました。

ご参加者には、

日本語教師、または目指している方

地域日本語教育コーディネーター

通訳・相談員

行政書士

行政職員

外国人の雇用を検討されている企業様…

など、色々な方面のご参加者にお見えいただきました。

 

講座の内容は2部構成でした。(講師:行政書士 平本良一氏

①身分資格について

②相談に多い事例

・短期滞在(親族訪問など)で来日して、「日本にそのまま住みたいけど何とかなりませんか」という相談を受けることもあります。

短期で来日してみて後から在留資格を得るということは、特別な理由が無い限りできません。

まずは来日前にきちんと「在留資格を取ってから」来日してください。

 

・学齢期を超えた若者の来日も増えています。

こうした子どもたちは、親の扶養を受けることを前提に在留資格が得られます。

つまり、親に自立して安定した経済力、納税義務を履行しているなどがなければ滞在許可が下りません。

 

その他、ケースバイケースで、実際には一人ずつ事例が異ります。

わからないことは専門家に相談するようにしてください。(行政書士など)

IMG_0231 

IMG_0219

 

講師の平本先生はじめ事務所の皆様(http://www.hiramoto-office.jp/

共催の(公財)浜松国際交流協会、当日資料の翻訳にあたってくださったみなさま、

そして参加者の皆様、どうもありがとうございました。