【お知らせ】『日本人と外国人の意識のずれー磐田市東新町実態調査から見えてくこと』/ジャボラNPO主催

日本語教育ボランティア協会(ジャボラNPO)より、
下記、講演会のお知らせです。
↓↓↓

題目 : 『日本人と外国人の意識のずれ
      -磐田市東新町実態調査から見えてくること』
講師 : 池上重弘氏(静岡文化芸術大学 文化政策学部 国際文化学科 教授)
日時 : 12月19日(土)13:30~15:30
場所 : 浜松市市民協働センター 第1研修室
★詳細はちらしをご覧ください。

 1219 ジャボラNPO講演会ちらし

 本年7月より行ってまいりました当方の学習会趣旨は「ずれ」を知るです。
多文化共生を進める上で、年月の流れと共に、様々な(微妙な)ずれを感じています。
活動がそれぞれの自己満足で終わらぬよう、当方も含め支援者自らが時代の流れを読み取る
ということを念頭にこの学習会を行いたいと思っております。

講演形式の勉強はこれで最後となります。
また、今回はこの地域の先生をお呼びしての講演です。
ぜひご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【お申込み・お問い合わせ】
電話:090-9175-3265(河合)
メール:jaborakids.kanri@gmail.com
※件名に「12月19日申込み(または問合せ)」とご入力ください。
    また、本文にお名前(フルネーム)とお電話番号をお書きください。

【イベント】クリスマスパーティあります

フィリピノナガイサから、クリスマスパーティのお知らせです。

12月12日(土)11:45~14:30

福祉交流センター 大広間にて

会員:無料  非会員:1,000円

※1人一品、食べ物または飲み物をお持ちくださいますよう、ご協力をお願いします。

※プレゼント交換します。(500円程度のプレゼントを持ってきてください)

クリスマスパーティ チラシ

【教室】青年クラス、やっています

11月から、フィリピン青年向けの教室を再開しています。

フィリピンの若者(学齢期超~20歳)の来日が微増傾向にあります。

日本語の勉強はもとより、進路や生活についての相談と合わせて対応しています。

よろしくお願いします。

IMG_9773

【報告】11月21日(土)U-TOCまつり

11月21日(土)

「U-TOCまつり」が開かれました。

当会からも活動について紹介したパネルを出展しました。

IMG_0099

IMG_0098

ほかにも、いつも当会の日本語教室に来ている若者たちがグループを組み、

ヒップホップダンスを披露しました♪

皆、イキイキしていますね。

 IMG_0096

さらに会場では、フィリピンの手芸として「マリンストラップ」が紹介されていました。

IMG_0100 IMG_0101

フィリピンの文化紹介を盛り上げてくださった皆様、また会場に足を運んでくださった皆様。

どうもありがとうございました。

 

 

 

【お知らせ】11月10日(火)外国人市民共生審議会にて活動紹介します。

みなさま

浜松市では「外国人市民共生審議会」というのがあるのをご存知ですか。

この委員会は地域社会の構成員である外国人市民が、市民生活を営む上での諸問題及び日本人と外国人の共生の推進に関し必要な事項について調査審議するため、設置しています。

委員は市内に住む様々な国の方が務めています。

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kokusai/kokusai/kyoseishingikaiindex.html

今期、第三回目の審議会が下記のとおり行われます。

11月10日(火)13:30~15:30

浜松市役所本館8階 第3委員会室

※会議は市民の方なら、どなたでも傍聴できます。

足をお運びくだされば幸いです。

 

もう少し審議会についてお話します。

今期は下記、4つのテーマがあるそうです。

 

①多言語情報の充実など、生活支援機能の強化について

②日本語をはじめとした教育支援について

③地域における多文化共生活動の充実について

④共生に向けた事業について

 

このうち、当会が発表の依頼を受けたのは「主に②について」です。

私たちはバイリンガル講師、日本人スタッフ、ボランティアさんが一丸となって

学習者の皆さん(子ども~大人まで)の日本語支援を行っています。

「一丸となって」という特色をよく伝える発表にしたいと考えています。

よろしくお願い致します。