【活動】学校で使う言葉には拗音と長音が多い!?・・・6月21日(日)バヤニハン日本語教室を終えて

6月21日(日)

今年のバヤニハン日本語教室、第一回目を終えました。

ご参加くださいました学習者、ボランティア、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

みなさま、どのようなご感想をお持ちでしたでしょうか。

この日、下記「学校で使う言葉」を取りあげました。

 

始業式(しぎょうしき)/入学式(にゅうがくしき)/家庭訪問(かていほうもん)/義務教育(ぎむきょういく)/

編入学(へんにゅうがく)/集団登校(しゅうだんとうこう)/授業参観(じゅぎょうさんかん)/

運動会(うんどうかい)/保護者(ほごしゃ)/三者面談(さんしゃめんだん)/体育大会(たいいくたいかい)/

遅刻(ちこく)/出席(しゅっせき)/欠席(けっせき)/緊急連絡先(きんきゅうれんらくさき)/

修学旅行(しゅうがくりょこう)/校長先生(こうちょうせんせい)/教頭先生(きょうとうせんせい)/

担任の先生(たんにんのせんせい)/修了式(しゅうりょうしき)/給食(きゅうしょく)

夏休みの宿題(なつやすみのしゅくだい)/冬休みの宿題(ふゆやすみのしゅくだい)/教科書(きょうかしょ)

・・・

皆様、これらの言葉のうち、いくつか気づかれたことはありませんか。

そうなんです、学校で使う言葉には「拗音」「ウ列の長音」が非常に多かったのです。

日本語学習入門・初級者の多いこのクラスでは、ローマ字を使って語彙を耳で覚えることがあります。

いっぽう、ひらがな・カタカナも勉強中です。

「始業式(しぎょうしき)」は、「shigyoshiki?またはshigyooshiki?」「shigyoushiki?」

発音するときは「shigyoshiki/shigyooshiki」ですが、ローマ字を見てひらがなを書くときは、「shigyoushiki」のほうが都合がいい面もあります。

このクラスの配布プリントに、どちらの表記を取り扱うのがいいかということは、バイリンガル講師の経験と学習者への要望を聞いて決めています。

実際、電子辞書を引いて言葉の意味を調べるときに、「shigyoshiki」の入力では「始業式」が出てこないのですね。

そういったお悩みも寄せられています。

ちなみに「し」は「shi」と表記し、このクラスではヘボン式を登用しています。

 

それでは、教室の様子をご覧ください。

 20150621-1

20150621-3

20150621-4

20150621-2

 この教室は「託児」もあります。お母さん達は、安心して勉強していただけます。

託児の協力は「NPO法人ころころねっと浜松」さんです。

http://www.geocities.jp/koro2net_hamamatsu2003/

 

【お知らせ】「青年支援のあり方について」講座・・・7月5日(日)

お知らせです。

7月5日(日)9:30~11:00

クリエート浜松において

「フィリピン青年支援のあり方」について講座があります。

★講師:松本義一(NPOフィリピノナガイサ副理事長)

大学卒業後海外留学を経て、フィリピノナガイサでフィリピン人児童の日本語教育に関わる。その後フィリピン共和国ダバオ市の日系人会学校で日本語教育コンサルタントとして活躍、帰国後当団体の活動に復帰。

★主催:浜松市外国人学習支援センター(U-Toc)

http://www.hi-hice.jp/u-toc/news_s.php?eid=00094

 

近年、呼び寄せの学齢期を超えたフィリピン人青年層の来日が、微増傾向にあります。

こうした子どもたちの将来を見据え、成長していくためのサポートは、日本社会にとっても大切な課題となっています。

講座を通しまして、

●既に各現場において、このような子どもたちに関わっている方にとりましては、情報提供・交換ができますように。

●講座の広報を見て、関心をお持ちになられた方は、ぜひ足をお運びくださいますように。

お1人でも多くの方に、若者たちを温かく見守っていただければ幸いです。

地域が連携し、取り組める課題となりますことを心より願っております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

【お知らせ】7月5日(日)講座 HICE・NPO法人フィリピノナガイサ共催

浜北区にある県営浜北団地は、全住民に対して外国人住民が半数以上住んでいます。

HICEと当会は共催で、団地住民のための生活情報を提供する講座を計画しています。

前半は「労働に関する法律について」、法テラスより弁護士をお招きします。

後半は「税金の還付について」、滞在年数が長くフィリピン人の生活相談員を勤めているスタッフによる講話が行われます。

いずれもタガログ語の通訳が対応します。

7月5日 Labour Questions

 

 

 

【お知らせ】賛助会員の(有)伸栄総合サービス様/シンエイランド保育園/NHK放映

毎日蒸し暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしですか。

今日は、賛助会員の有限会社伸栄総合サービス様のお知らせです。

(有)伸栄総合サービスは浜松市幸町にある人材派遣会社です。

従業員900名ほどを抱えていらっしゃいますが、そのうちほとんどが外国にルーツのある方たちです。

会社では、従業員のご子息のための保育園も経営されていらっしゃいます。

(シンエイランド保育園)

こちらの保育園の様子がNHK BS1「国際報道」という番組にて放送されます。

6月30日(火)22:00~

将来を見据えた従業員の子どもの教育、従業員である保護者への情報提供(子育てのこと、日本の慣習やルールなど)を大切にしていらっしゃる保育園です。

どうぞ皆様、ご覧ください。

有限会社伸栄総合サービス https://www.shinei-net.jp/

シンエイランド保育園 http://land.shinei-net.jp/

【教室】7月19日(日) 110番通報練習と自転車の交通安全・ルール

7月19日(日)13:30~16:30

南部協働センター

バヤニハン日本語教室のゲストは「浜松中央警察署」より

・交通安全課(交通安全と自転車の防犯登録について)

・地域課(110番通報練習)

です。

その他、

・飲酒ゴーグル体験(飲酒したら、どのような視界になるのか)

・白バイ試乗体験

・パトカー前での記念撮影

も予定しています。

夏休み直前ですので、親子での参加もお待ちしています。

楽しい夏休みになるよう、みなさんで一緒に勉強しましょう。

ボランティアさんの参加もお待ちしております。

7月19日 警察 チラシ(日) pdf

【教室】今年度のバヤニハン日本語教室の全内容です

平成27年度バヤニハンチラシ tag

平成27年度バヤニハンチラシ 最終 – コピー

 

テーマは下記のとおりです。

1、日本の学校について

http://filipinonagkaisa.org/%e3%83%90%e3%83%a4%e3%83%8b%e3%83%8f%e3%83%b3/498/

http://filipinonagkaisa.org/%e3%83%90%e3%83%a4%e3%83%8b%e3%83%8f%e3%83%b3/491/

 

2、交通安全指導と110番通報練習

道路交通法の自転車に関わるルールが6月1日に改正されました。

そのあたりの情報提供も予定しています。

 

3、日本で安定した生活を送るために

ゲストに行政書士の先生をお招きします。

とくに在住フィリピン人に多い滞在資格に関わる相談をもとに、お話をしていただきます。

 

4、社会保険、労働保険について

外国人を800人以上抱える、浜松の派遣会社に専属の社会保険労務士の先生をお招きし、お話を伺います。

日本で長く安定した暮らしを送るために、保険の意義について考えてみましょう。

 

5、税金(源泉徴収、確定申告)について

給与明細の見方を税理士の先生に教えていただきます。

給与明細書の見方がわからない方は、お持ちください。

納税の義務を果たしているかどうかは、滞在資格延長や切り替えのときに必ず問われます。

税金が私たちの暮らしのどんなことに使われ、納める意味はどういったことかを考えてみましょう。

 

6、日本の料理をつくってみましょう。

近年、日系フィリピン人家族による呼び寄せ、滞在が増えています。

大家族というケースも珍しくありません。

また、両親ともに仕事が夜勤で遅い、忙しいというお宅も目立ちます。

そういったご家庭でも安心、

「短時間で」「栄養満点」「見た目もキレイ」な料理を、みんなで楽しく作りましょう。

 

なお、上記6回とも日本人ボランティアさんのご協力をお待ち申し上げております。

(詳細は本投稿の冒頭、チラシをご参照くださいませ)

よろしくお願いいたします。

 

【お知らせ】7月4日、5日 「フィリピン研究会全国フォーラム(静岡県立大学)」

静岡県立大学、国際関係学部よりお知らせです。

7月4日(土)、5日(日)に静岡県立大学において、「フィリピン研究会全国フォーラム」が行われます。 

●7月4日

16:00~17:30

ランディ・ダヴィッド氏(フィリピン大学名誉教授)による特別講演

かつては討論番組の司会者やニュースキャスターもしておられ、

研究者としてもジャーナリストとしても著名な方です。

 

●7月5日 

10:00~12:00

「フィリピン系日本人の若者トーク」を開催します。

柔道家の保科知彦さん、女子プロレスラーの朱里さん、浜松市職員の長井健太さんを

お呼びして、パネルディスカッションでお話をうかがいます。

司会の太田貴さんは、静岡県立大学の院生で、フィリピン系日本人です。

添付のチラシに、登壇者のプロフィールがあります。

チラシ-4

なお、フェイスブックのイベントページもありますので、ご利用下さい。

https://www.facebook.com/events/810200512396126/

【お知らせ】「外国人登録証明書」 が在留カードとみなされる期間の期日について

 
「外国人登録証明書」 が在留カードとみなされる期間の期日について、日にちが迫っています。
該当する方は、確認してください。
 
 1 永住者の方
   16歳以上の方 2015年7月8日まで
   16歳未満の方 2015年7月8日または
           16歳の誕生日のいずれか早い日まで
 
 2 定住者・日本人の配偶者等・永住者の配偶者等
   16歳以上の方 在留期間の満了日まで
   16歳未満の方 在留期間の満了日または
           16歳の誕生日のいずれか早い日まで
 
 3 切り替えをしなかった場合
    1年以下の懲役または20万円以下の罰金に処せられます。
 
 
 詳細は法務省、入国管理局ホームページ
 
英語
 
日本語