(報告)浜北クラス終了しました。

8月8日(土)、

浜北クラスが終了しました。

 

クラスで重点的に勉強してきたこと

★ひらがな・カタカナの「読み」

★災害への備え、共助の声掛け「日本語」

 

「読み」だけをこんなにも徹底して

コースの軸にして

向き合ったことは初めてでしたが、

 

おかげで、

いろいろ気づきが得られました。

ぜひ、次回に活かしたいです。

 

みなさん、おつかれさまでした。

IMG_2059IMG_2061

IMG_2063IMG_2062

IMG_2060

読む、読む、しゃべる。たまに書く。「ひらがな・カタカナ」/浜北クラス

こんにちは。

梅雨明けが待ち遠しいですね。

 

さて、今日も土曜日。

浜北クラスの報告です。

 

このクラスでは主にひらがな・カタカナが

「読める」ように練習しています。

 

みなさん、

ひらがな、カタカナの粒読みは、

すっかりスラスラできるようになりました^^

IMG_1722

 

次のステップとして、

私たちは2つメニューを用意しまして、

 

①書く練習も取り入れていく

②読めた一文字を文レベルで読めるようにしていく

 

もちろん①も大事にしていますが、

滞在年数が長いからこそ②も見直したいところ^^

 

どういうことかと言うと…

試しに、こういったものを読んでいます。

(静岡県防災ハンドブックやさしい日本語版)

IMG_1732

とくに、水害のところを読んでいます。

最近、とても多いので。

 

これを一人一文ずつ読んで、

災害の種類をイラストから選ぶ

ということをしています。

IMG_1715

 

1回目は一つずつの文字を拾って読むのがやっと。

と・て・も・つ・よ・い?あ・め・が・ふ・り・ま・す…

とてもつよい・か・ぜ・が・ふ・き・ま・す…

 

「もう一回、読み直してみて」と言うと、

あ~、

とても・つよい・あめがふります

とても・つよい・かぜがふきます

(わかった!)となるんです^^

 

一度声に出して読んでみて、

ひらがな「一つ一つの音」が「意味の塊」になって

「つながる」と…

 

「台風」のイラストを選べます~!(^^)!

IMG_1733

 

身分資格の方は生活の中で

サバイバルに日本語を身に着けている方が多く、

座学としての読み書きは苦手な傾向にあります。

いっぽうで、

耳から聞いて日本語を覚えている方が多いのです。

そして、

生活のために「日本語で喋る」ということもしてきました。

 

読むのは時間がかかりますから、

「文字」は面倒に思っていますし、

これに根気よく励ましてくれたり、

付き合ってくれる場も

あまりなかったかもしれません。

 

「生活者としての外国人」に「読む」ということの

梯子をかける場づくりの意義が、

お示しできれていればいいなと思います。

IMG_1727

IMG_1729

 

・・・

そうそう、

本日から委託元である浜松市より、

各教室に1台、タブレット貸し出しが

始まりました。

 

(喚起のため窓全開なので、逆光です^^;)

IMG_1728

タブレットで「ひなんじょ」がどんなところか、

画像検索しましたよ。

 

「ひなんじょ」という言葉を知らなくても、

 写真を見て、

 

津波の時、地震のとき、

家がこわれたら逃げるところでしょ

という話が出てきました。

 

これも年数が長い故ですね~

 

このタイミングで「ひなんじょ」

という言葉を覚えてもらうと同時に、

 

今度はディクテーションを入れてみました。

「じょ」は再現が難しかったですね(><)

IMG_1734

 

と、こんな感じで

皆さんとおしゃべりを楽しみながら、

授業を進行しています^^

 

それではまた、来週♪

ハロハロクラスと浜北クラス(報告)

今週はよく振りますね。

予報によれば水曜日まで、

不安定な気候が続くようです。

 

引き続き気を付けて過ごしたいですね。

 

さて、本日土曜日も教室活動が目白押し。

下記の通りご報告いたします。

 

★ハロハロクラス

IMG_1673

IMG_1678 IMG_1679 IMG_1673 IMG_1674 IMG_1675 IMG_1676

IMG_1677

 

★浜北クラス

本日からカタカナの勉強に入りました。

また、後半は災害について学びました。

20200711_084209842_iOS

災害の種類と言葉

台風、豪雨、浸水、土砂崩れ、河川氾濫など。

 

近助の表現

(助けを求める言葉)

・たすけてください

 

(助けに回るほうの言葉)

・だれかいますか

・はやくにげてください

・こっちへ来てください

・どうしましたか

・だいじょうぶですか

【報告】新しい教室様式!?一粒で二度おいしい学習を目指して(浜北クラス)

こんにちは。

浜北クラス5回目について報告します。

全10回ですので、折り返しでした。

 

この日は「ひらがな」総まとめの回。

これまで学習した「ひらがなを使った単語」は、

全部で44個Σ(・□・;)

 

これらをどのくらい覚えているかの

確認です。

 

「かるた」なら、

①読み手は札が正しく読めるか?

②聞き手は正しく文字を理解して、

 カードを取ることができるか?

 

ということで、

読み手も聞き手も双方の確認ができるんですよね。

 

しかし今、「かるた」を推奨してよいものか…

夢中になって盛り上がってしまうと、

マスクしているとはいえ飛沫の不安が生じたり、

 

カードを皆で共有して触るということも、

なんとなく敬遠しがちになっていますものね…

 

あれこれ考えまして、

黒板にこれまで学習したすべての文字カードを

整然と配置しました。

20200704_070655491_iOS1

読み手は好きなカードを読み、

聞き手は正しい文字カードを、

 

「右から〇ばんめ、上から〇ばんめ」

「左から〇ばんめ、下から〇ばんめ」

「いちばん右の、いちばん上」

 

など、そのような言葉を使って、

講師が代わりに文字カードを取りました。

20200704_053342975_iOS

これなら新しい日本語表現も覚えられて、

一粒で二度おいしい学習です♪

 

「密を避ける」「非接触」など、

教室活動は制限がかかりますが、

 

これからも屈することなく、

代案を考えていこうと思います。

20200704_060008394_iOS

(報告)6月27日 午後のクラス活動/青年クラスは体験授業でした

土曜日の活動、もりだくさんです^^

 

①ハロハロ教室

ソーシャルディスタンス!

でも、みんな楽しそうに勉強しています^^

高校生も小中学生のために、

がんばってサポートしてくれています~

104409128_3091276830980275_1331176440528090757_n 105655830_3091276854313606_802703625537803009_n

106118675_3091276717646953_7033455439315808142_n 105564658_3091276650980293_7343196922288885137_n

106612285_3091276734313618_6493125946203181845_n 104949243_3091276627646962_7115792881410185481_n

 

②青年クラス

この日は体験授業でした。

毎年6月は遠鉄バスと電車の乗車体験、

そのあとHICEへ行きます。

 

公共交通機関を活用して、

市内を移動できるようになることと、

 

定住外国人の相談や情報収集に欠かせない

HICEがどんなところか知ること

 

を目的としています。

104497484_2601355763447656_8519986927583666919_n 104885767_2601355753447657_3940631499733979031_n

104951626_2601355850114314_976835430512535821_n 105521211_2601355700114329_8513800646229468914_n

 

③浜北クラス

こちらはこの日、ひらがなの難関!?

長音、促音、拗音の学習でした^^;

 

手をたたいたり握ったりする動きを見せて、

拍のイメージをつかんでもらうようにしました。

IMG_1598 IMG_1362

IMG_1358

 

みなさん、また来週会いましょう♪

 

 

広報はままつ「やさしい日本語」を読んでみました^^/浜北クラス

こんにちは。

本当に梅雨?と思うような、

カラッとした日が続いています。

 

さて、本日も浜北クラスがありました。

もう3回目です。

 

3回を通じて、

一通り五十音が終わったところです。

 

だいぶ読めるようになってきたので、

ひと段落~

 

モチベーションアップのために、

今日は「広報はままつ6月号」の特集

「やさしい日本語」の記事を読んでみました♪

IMG_1277

 

いえやす「くん」→男の子

なおとら「ちゃん」→女の子

も覚えてね。

IMG_1262

 

「やさしい日本語」という言葉はみなさん、

知らなかったみたいです。

 

知ってもらえてよかったです。

 

ひらがなを覚えると、

「やさしい日本語」で書かれたものが

読めるようになるという楽しみを

感じていただきました。

 

ところで週1回、90分のクラスで

ひらがなすべてを覚えるのは大変…

だと思いませんか。

 

どうやって、

みなさん読めるようになったのでしょうか?!

 

実はクラスでは宿題を出して、

次の授業では毎週「テスト」をしているんです。

 

読めるようになったのは、

みなさんの努力の賜物です!!

 IMG_1259

 

さて、クラスでは「読む」のほか、

「会話」も勉強しています。

 

先週と今週は「病院で医師と会話すること」を

目標にして勉強してきました。

 

①「失礼します」と言って、診察室に入室。

②医師:どうしましたか。

 患者:熱があります。

③医師:いつからですか。

 患者:きのうの朝からです。

病院 医師が聞きたいこと2つ

 

症状 いつからですか

みなさん一連の会話を上手に再現できました。

IMG_1274

 

最後に問診票に漢字で住所が書けるように、

 筆順に気を付けて練習しましたよ。

(当法人のオリジナル教材です^^)

 kakijyunn_page-0001

kakijyunn_page-0002

kakijyunn_page-0003

みなさん、大変意欲的に勉強されています。

 

「来週までに自宅で書く練習をしてくる」

と言って、帰って行かれました^^

IMG_1269

IMG_1270

出席率も大変よく、

楽しみなクラスです。

 

来週もよろしくお願いします(#^.^#)

浜北クラスもスタートしています(定員に達しました)

フィリピノナガイサは今年度より

「浜名協働センター」にて、

新たに日本語教室をスタートさせました。

 

定員に達していますので募集は締め切っていますm(__)m

DSC01081

 

これは浜松市が、

文化庁より委託を受けている事業で、

 

私たちは

(公財)浜松国際交流協会と協働開催しています。

 

浜松市は従来実施してきた中区、西区に加え、

新たに南区と浜北区にも教室開催地を増設!!

 

いずれも外国人の集住地区を選んで

設置されました。

 

ちなみに浜北区は

浜松市で一番フィリピン人が多く、

今は900人を超えているそうです。

 

フィリピノナガイサとしても、

浜北は教室実施しなければならない地区だった

というわけなんです。

 IMG_0829

 

さて、このクラスには目標が2つあります。

 

①ひらがな・カタカナが読めるようになる

②近隣住民と良好な関係を築ける

 あわせて、地域防災・減災への意識向上を図る

 

このたびのコロナ禍において痛感しましたが、

「やさしい日本語」での情報発信は

これからも多く出されるものと思います。

 

外国人のみなさんにはご不便をかけますが、

すべてを多言語にできない事情もあるのです。

 

浜松市は実に89か国の国と地域の方々が

暮らしていらっしゃいます。(2020.6.1現在)

(最新人数はHICEホームページで見られます)

 

これらの言語すべてを取りそろえるのは

限界があります。

 

このとき、「ひらがな・カタカナが読める」

というのは生活の助けになることと思います。

 

ちょっと大変ですが、

まずは「読める」を目標にしていきましょう。

 

文字が読めると、アプリなどで調べる際の術も

きっと広がっていきますよ。

DSC01085666

 

次に近隣住民との関係性づくりです。

 

日本語教室で勉強するのは

とても大事なことですが、

教室を出てからが本番なんですね。

 

でも万能に、

すぐにあれこれと日本語でやりくりできる

というものでもありません。

 

そんなとき、

近くにいる日本人に助けてもらえることは

とても大事です。

 

わからないとき、つらいとき、緊急時など。

「どうしましたか」

「すみません、教えてください」

「すみません、たすけてください」

 

そんな関係性を助けてくれるような表現を

身に着けていきましょう^^

DSC01092

DSC01091 

 

こうした教室活動が日本社会において、

「外国人を取り込んだ地域ぐるみ」という

意識向上に広がっていくといいなと思っています。

 

ところで、

本日はケーブルテレビ「ウィンディ」の

取材を受けました。

 

みなさん、このクラスが

「たのしい」と言ってくれてうれしいです。

IMG_1108

 

講師もインタビュー受けました。

DSC01100

 

放送は6月19日です。ご覧ください^^

IMG_1112

 IMG_1111