はままつグローバルフェアでオンライン配信決定!「ことばの教育の今と未来」

突然ですが、皆さんは昨夏、フィリピノナガイサが開催した2つの大人気講座を覚えていらっしゃるでしょうか。

①「新時代の言語教育」小学校の外国語教育と機械翻訳技術の融合(講師:神奈川県教育委員会指導主事 成田潤也氏)こちら

②簡単!すぐ使える!!やさしい日本語×多言語音声翻訳でグローバルコミュニケーション(講師:社会教育主事 萩元直樹氏)こちら

今回は、その2つを一度にお聞きできる、とっても贅沢、かつ大胆な講座のお知らせです。

・・・と、その前に。

私たちフィリピノナガイサは団体設立から四半世紀が経ちました。この間、それぞれの時代で「地域連携」活動に邁進し、「子ども支援」活動も休むことなく継続してきました。

今ではすべての取組をフィリピン人と日本人スタッフが協働実施していますし、会に賛同する日本人も増えました。さらに、子供たちも次々成人して今では会を支える側に回っています。

今はまだ「フィリピノナガイサ」という小さな世界での出来事に過ぎませんが、このように時代を縦と横に結ぶ視点が社会のあちこちに広がると、「面」になり、多文化共生社会は「一般化する」のではないか?!

「ああ、もう一度、成田先生と萩元さんの話を一遍に聞いてみたい!」という欲張りな願いから生まれた講座、今回はそのお知らせなのです。(それで、話は前に戻ります)

さて今回、ダイナミックに時代を縦と横に思い切りぶち抜いてくださるのは「やさしい日本語ツーリズム研究会」の吉開章氏です。そして3人のパネリストに混じって、フィリピノナガイサからもスタッフのマリちゃんとハンバが参加します。

私たち5人は打ち合わせの中で、「とにかくそれぞれの主張を持ち寄って、楽しみましょう」ということを確認しあったばかり。配信中は、ご参加者の皆さんにも気軽にチャットでコメントを寄せていただきたいです♪みんなでこの講座を作って、盛り上げましょう。

なお、このコンテンツは「はままつグローバルフェア」で配信されます。学社連携、乞うご期待!先着100名までで、キャンセル待ちも受け付けます。

・・・

お申込みは「こちら」(お申込み専用フォームから、お願いします)

みなさんとご一緒できるのを、楽しみにしています。最後にisa pa(もう1回)、チラシです^^