【おしらせ】「やさしい日本語」をつかってみよう

こんにちは、公開講座のお知らせです。

 

★★ ★★ ★★ ★★ 

外国人のお客様をつくってみませんか 

~「やさしい日本語」をつかってみよう~

 

8月4日(土)PM2:00~4:00

浜松市市民協働センター(浜松市中区中央1-13-3)

講師 吉開章さん(株式会社電通、やさしい日本語ツーリズム研究会事務局長)

参加費 無料

対象 事業主様ほか、テーマに関心のある方

お申し込みは

 

①Facebookアカウントをお持ちの方

https://www.facebook.com/events/429761430861412/

「参加予定」にチェックを入れてください。

 

②それ以外の方

filipinonagkaisa@yahoo.co.jp

「お名前」「ご連絡先」「8月4日希望」と記してください。

 

チラシ

8月4日チラシ(完成)

★★ ★★ ★★ ★★

 

 

浜松市は外国人が23,000人強、暮らしています。

そのうち約90%は身分資格(定住、永住、日本人の配偶者等、永住者の配偶等者等)です。

これは家族の絆としての滞在で、「浜松での生活者」と言えます。

 

こうした人々は、日々の「生活」の中に消費活動が欠かせません。

 

フィリピンはじめ定住外国人の皆さんが生活に必要な消費(モノ)から、

体験価値としての消費(コト)まで、

 

日本での生活の幅が広がるように…

 

事業主のみなさん、「やさしい日本語」へのご協力をお願いします^^

 

お申込み先着50名様に、「やさしい日本語ツーリズム研究会」発行の缶バッジを差し上げます!!

やさしい日本語バッジ

・・・・・

「やさしい日本語ツーリズム研究会」(地方創生、その手があったか!)

https://yasashii-nihongo-tourism.jp/