【公開講座】「社会調査の手法から考える―『生活者としての外国人』のニーズを基盤とした地域日本語教育の展望―」

今年度、当会は文化庁より委託を受けて、いくつか事業を展開いたします。

そのうち公開講座は、市民の皆様や実際に定住外国人支援に関わっている皆様とともに、さまざまなテーマについて考えられるものを提案してまいります。

また、講座への参加者の皆様が情報交換をはかり、交流していただく場となれば幸いです。

 

下記、お日にちが近いものからご紹介します。(その他、今年度の内容については随時、本HPで公開していきます)

 

「社会調査の手法から考える―『生活者としての外国人』のニーズを基盤とした地域日本語教育の展望―」

6月12日(日)10:00~12:00@南部協働センター

講師 高畑 幸 先生(静岡県立大学 国際関係学部 准教授)

 

内容

学習者や生活者の声を的確に引き出す手法やコツ、心構えを「社会調査の専門家」に伺います。

このことは地域日本語教育活動にも活用、応用していただけるものと思います。

皆様が関わっている現場での悩みやご相談ごと等もお寄せください。

短い時間ですが、いっしょに考えましょう。

 

参加費無料

お申し込み、問合せは恐れ入りますが「メールにて」お願い申し上げます。

filipinonagkaisa@yahoo.co.jp (担当:半場)

※お申し込みの際は、下記情報の記載をお願い申し上げます。

件名に、「6月12日(日)公開講座の申し込み/(お名前)」

本文に、「お名前」「ご連絡先(差し支えなければお電話番号)」「ご所属」「支援活動の有無」

→「有」の方は…

主な活動内容について、「子ども支援」「大人支援」「日本語教師」「日本語ボランティア」「大学生」など、ご自身の考えるキーワードも添えていただければ助かります。グループ活動を行う際の座席の参考にさせていただきます。

 

★私どもからのお返事をもちまして、「受付完了」とさせていただきます。

教室の定員があります。ご了承のほど、重ねてお願い致します。

 

詳細はコチラ 6月12日 公開講座 

 

・・・ご協力のおねがい・・・

日本語教室では、ボランティアを募集しています。こちらへのご協力もよろしくお願いします。

http://filipinonagkaisa.org/%e3%83%90%e3%83%a4%e3%83%8b%e3%83%8f%e3%83%b3/1178/