【ご報告】バヤニハン日本語教室、来年もぜひ来てください。

12月18日(日)バヤニハンクラスのテーマは「学校について」でした。

目標は次のとおり。

 

日本(にほん)の1年間(ねんかん)学校(がっこう)行事(ぎょうじ)がわかるようになること。

Nalaman ko ang ibat-ibang events sa paaralan ng Japan sa loob ng isang taon.

 

日本(にほん)()で、欠席(けっせき)連絡(れんらく ができるようになること。

Natutunan ko sa salitang Nihongo ang pagtawag sa paaralan kung hindi papasok ang aking anak.

 

とくに「日本語で欠席連絡ができるようになること(電話をかける)」は、子どものいる保護者だけでなく、仕事をしている方も「会社に欠勤の連絡を入れる」練習になりました。

学習者から、「体がなんとなく全部痛いとき、何と言いますか」という質問がありました。

 

「体が全部痛いので休みます」というのは事実ですが、

「体調が悪いので休みます」という表現と比べると、与える印象の違いはどうでしょうか。

IMG_5096

言葉は間違っていなくても、相手に与える印象を考えて伝えるのがコミュニケーションの難しいところです。

こういう微妙なニュアンスの違いは日本語教室でしか共有できませんので、ぜひ皆さんに教室へ足を運んでください。

 

さて、これでバヤニハン東区クラスは今年最後でした。

最後は「よいお年を」という日本語とともに、集合写真を撮って終えました。

みなさま、良いお年をお迎え下さい。

IMG_5100