【報告】タガログ語教室(フィリピン料理)

1月21日(土)タガログ語教室2回目を開催しました。

今日のテーマは「フィリピン料理」。

アドボとニラガスープを作りました。

アドボは日本でいうところの醤油と砂糖の煮物に酢を加えたもの。

ニラガスープは生姜をふんだんに使います。

冬、身体が温まります。

先に完成品から。

IMG_5569

・・・

さて、教室を巻き戻してご紹介します。

★下ごしらえ

豚肉と鶏肉のブロックを大胆に使います。

IMG_5504

ニンジンの切り方がかわいい。

ちなみにブロッコリーをおいしくゆでるコツは、沸騰して4分で湯からあげるそうです。

ご参加者が教えてくださいました。

IMG_5503

 

★下ごしらえの最中、皆さんにはレシピを確認したり、料理に関するタガログ語を勉強してもらいました。

IMG_5496

IMG_5492

 

★さて、さっそく調理です。

IMG_5526

IMG_5539

IMG_5557

IMG_5564

アドボは汁気を飛ばしてとろみがつくまで煮込みます。

ニラガはよい出汁が出るよう、強火で沸騰させます。

写真の湯気から、その様子、香りが伝わるでしょうか。

IMG_5548

★完成

IMG_5568

 

 ★ところで 

IMG_5487

 

南部協働センターの調理室のコンロは、種火と火加減を調整するつまみと2種類あります。

これが、難しい・・・

地域の教室は色々なバックグラウンドをお持ちの方、得意なことがある方が集まります。

今日も、助けられました。

IMG_5537

 

最後なりましたが・・

「楽しい」「自分の仕事に役立った」「これで参加費1,000円は安い」と大好評のタガログ語教室。

次回は2月4日です。

現在、担当講師が準備を進めています。(下記、予定)

第一部:バレンタインのころ使える!?「カップルの会話」と「プチギフト制作」、

第二部:「旅行での会話」

乞うご期待。

 

今後のスケジュールはこちらをご覧ください。タガログ語教室チラシ(新)

Paalam~.