【報告】人材育成講座「浜松市での暮らし」(文化庁事業)

さっそくですが、今年度の文化庁委託「人材育成講座」は始まっています。

第一回目は公益財団法人浜松国際交流協会(HICE)から、松岡真理恵さんにお越しいただき、

HICEはじめ、浜松市で暮らすために必要な情報提供を整理しました。

IMG_8409

〇自治会のこと

〇災害時の対応のこと

〇ゴミの分別のこと

〇浜松市で暮らす上で役立つ様々な機関一覧表を見て(病院、公的機関など)

〇学校のこと

〇地域の日本語教室の開催場所

〇HICEやU-Tocのこと

http://www.hi-hice.jp/index.php

http://www.hi-hice.jp/u-toc/

 

参加者からの質問や意見、お声として、

★自分はゴミの分別方法を知っていてきちんとしているのに、

 他の外国人が分別を守らないので、外国人全員が守っていないと思われて困っている。

 

★自治会費はいくらですか。(実際には、自治会によってちがいます)

★草刈りにきちんと出ています。

 

など、お聞きしました。

 

フィリピンには地域ぐるみの助け合いとして、「バランガイ」という組織があります。

日本で言うところの自治会より、もう少し小さい組織だそうですが、ご近所同士で助け合うというところは似ていますね。

IMG_8415

 

フィリピノナガイサでは、

定住外国人のために、またそれを支えるリーダーのために、

生活に必要な情報提供、通訳者としてのスキルアップ講座を実施しています。

 

今後の予定も、追ってこのHPでお知らせしますね。

よろしくお願いします。