【教室】バイリンガル人材に関する「あたらしいクラス」を一つ、立ち上げます。

5月13日(金)から、当会では新しいクラスを開講します。

「平日ステップアップ日本語教室」

詳細はコチラ 平日ステップアップチラシ

 

本地域では、フィリピン人をはじめとする外国人が定住、永住傾向にあります。

そのため、「通訳」や「日本語学習の入口としてのバイリンガル人材」、「日本社会や文化と、母国の架け橋となる人材」が必要な現場が多くあります。

たとえば学校、医療、裁判所、入管などの通訳、また介護業界での人材不足などが挙げられます。

最近では大震災への不安から、外国人を支援するキーパーソンを、平穏時の今から確保する必要性が言われています。

いっぽう、必要な現場が多いにもかかわらず、このようなキーパーソンとなる人材が不足している現場が多いことは、地域の課題のひとつと言えます。

当会にも「日本語が堪能な人材を紹介してください」という相談が後を絶ちません。

 

そこで、3つの目的を柱として、新たな日本語教室を立ち上げるに至りました。

①人材の発掘

②人材の育成

③人材を地域に輩出した後、その人たちがいつでも「羽根を休められるような場」としての存在

(現場での情報や日頃の業務で感じている意見を寄せてもらい、輩出した先とのミスマッチを防ぐ。結果、地域のキーパーソンとして「長く」関わってもらうこと)

 

新しい点は、受講者の対象を「国籍問わず」としていることです。

私たちが培ってきた活動を今後も続けていくためには、キーパーソンとなってくれる人材が欠かせません。

フィリピンの人たち以外とも手を携えて、多文化共生社会実現に寄与したいと考えています。

 

みなさまのご理解、ご協力、温かい励ましをどうぞ、よろしくお願い致します。

 

そして、受講に興味のある方、お待ちしています。

「通訳の仕事をしてみたい」

「今は自信がないけど、日本語能力検定試験に合格したら、母語を活かした仕事をしてみたい」…検定受験についてもご相談ください。

「今は子どもが小さいのですぐにはできないけど、日本語の勉強だけはしておきたい」…お子様連れでも受講可能です。

「独学で日本語を勉強してきたので、正しい日本語を教えて欲しい」

など・・・

 

お問合せは 

090-9175-8380(英語、日本語)またはfilipinonagkaisa@yahoo.co.jp

まで。